「染谷将太」にまつわる記事

相鉄100年を描いた『100 YEARS TRAIN』の世界観が圧倒的…染谷将太、二階堂ふみの演技や、くるり、サカナクションなどの音楽に心が泣けてくる

電車に偶然乗り合わせた男女が、大正・昭和・平成・令和の4つの時代を超えて、すれ違い再び出会う……。

まるで1本の映画のような動画『100 YEARS TRAIN』がYouTubeに公開されています。

運命的なめぐりあわせの男女を演じるのは、染谷将太さんと二階堂ふみさん。

物語を盛り上げるのは、くるりの『ばらの花』とサカナクションの『ネイティブダンサー』を組み合わせた、情緒たっぷりのマッシュアップ曲です。

→ 続きを読む

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』は玉森裕太の演技力の高さに驚く! 2つの世界で苦悩する理系男子を演じます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはKis-My-Ft2の玉森裕太主演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(2019年5月31日公開)です。

原作は東野圭吾の同名小説で、共演は吉岡里帆、染谷将太。玉森さんは2つの世界を行ったり来たりして「どっちが現実なんだ!」と悩める理系男子を熱演しています!では物語から。

→ 続きを読む

神木隆之介、高橋一生など豪華俳優ぞろいの映画『3月のライオン前編』 / 対局シーンの緊張感にエキサイトし、主人公の孤独に泣く感動作

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは羽海野チカの同名人気漫画の実写映画化『3月のライオン』(2017年3月18日前編/4月22日後編公開)です。

人気漫画の実写映画化は「誰が登場人物を演じるのか」が話題になりますが、『3月のライオン』の場合、原作ファンが熱望していたのは「主人公の桐山零は神木隆之介」。そして、なんとその通りになったではありませんか! ヴィジュアルも限りなく原作に寄せており、二次元から三次元へと零が飛び出してきた感がハンパありません! 

本作は二部作になっており、桐山零の幼少時代から棋士として人間として成長していく物語をしっかり描いています。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

下町ロケットでも話題になった安田顕が初主演!!  …しかし演じる役は”名脇役” / 『俳優 亀岡拓次』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、TEAM NACSの安田顕・初主演映画『俳優 亀岡拓次』(2016年1月30日公開)です。さまざまなドラマや映画で、ハードな役柄から女装役まで演じきる、名バイプレイヤーとして活躍中のヤスケンさん。ついに主演映画! と思ったら、なんと主役だけど脇役という……。脇役が主役の映画ってどんなの? 

というわけで、今回は映画『俳優 亀岡拓次』(原作:戌井昭人)をクローズアップ。演出は、松山ケンイチが怪演を披露した『ウルトラミラクルラブストーリー』の横浜聡子監督ですから、一筋縄ではいきませんよ。

→ 続きを読む