斎藤 (Kaori Saito)

映画ライター

映画誌の編集者を経て、フリーのエディター&ライターに。好きな映画はシニカルなコメディとミステリー系。好きな監督はウディ・アレン。

「斎藤香」担当の記事

【本音レビュー】何度も生まれ変わって愛犬と再会する…映画『僕のワンダフル・ジャーニー』のワンコの飼い主への愛の深さに涙が止まらない!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップする映画は『僕のワンダフル・ジャーニー』(2019年9月13日公開)です。本作は2016年の大ヒット作『僕のワンダフル・ライフ』の続編

前作ではイーサン少年の愛犬ベイリーが生まれ変わって、大人になったイーサンに会いに行くという物語で、犬好き大号泣の映画でした。続編の主人公は愛犬ベイリーと、イーサンの孫娘。良いですよ~!というわけで、では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『記憶にございません!』は三谷幸喜監督の最高傑作! 嫌われ者の総理が大変身する姿に拍手喝采です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』(2019年9月13日公開)。国民から嫌われている総理大臣が、ある日、記憶喪失になり、すべてを忘れて普通のおじさんになっちゃうというコメディ。これがもう最高なんです! 個人的には三谷幸喜監督の最高傑作ではないかと! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】蜷川実花の『人間失格 太宰治と3人の女たち』は女目線で描いた“ヴィジュアル系太宰治”の愛の遍歴! 女たちの生き様に引き込まれます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、蜷川実花監督の最新作『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019年9月13日公開)です。今年の7月に『Diner ダイナー』が公開され、まだ2ケ月しかたってないのに、もう最新作の公開とは! 蜷川監督、映画への情熱がハンパありませんね!

本作は太宰治の女性関係にスポットを当てながら、太宰という人物を掘り下げていく作品になっています。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

草彅剛の円熟の名演技を見よ! 映画『台風家族』がラブコールに応えて3週間限定で公開します!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは草彅剛主演映画『台風家族』(2019年9月6日公開)です。出演者のひとりである新井浩文の事件により公開延期を余儀なくされた作品です。多くの映画ファン、草彅さん始めキャストのファンが「公開してください」と声をあげ、その熱意に応える形で公開が決まりました。

草彅さんはSMAP時代から、演技派として名前があがる俳優でしたが、本作では、演技にますます円熟味が増しています! 両親の葬式に集まった兄妹の物語。この兄妹が全員ダメ男&ダメ女なんですよ~。先が読めないおもしろさや家族の秘密があり、最後まで目が離せない作品でした。では物語から。

→ 続きを読む

レオとブラピが初共演!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の映画史を変える13分のどんでん返しとは!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019年8月30日公開)です。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが夢の共演!加えて監督はクエンティン・タランティーノ!という超豪華作品になっております。レオが落ち目のテレビ俳優、ブラッドはレオ演じる俳優のスタントマンという設定。

観た感想は「さすが!」でありましたよ。では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

エルトン・ジョンの人生を名曲とともに描いた映画『ロケットマン』/ 奇抜なヴィジュアルに隠された孤独に号泣…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』(2019年8月23日公開)です。エルトン・ジョンといえば、大ヒット中の映画『ライオン・キング』の楽曲も担当する音楽界のスーパースター! そのエルトンの半生を綴ったのが本作『ロケットマン』です。素晴らしい楽曲の数々に鳥肌!そしてエルトンの生き様に泣いちゃいましたよ~! では物語からいってみます。

→ 続きを読む

【本音レビュー】樹木希林の遺作『命みじかし、恋せよ乙女』で見せるラスト15分の名演は圧巻! しかし賛否両論映画でもあるのです…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

樹木希林さんの遺作はドイツ映画だった! ちょっと驚きじゃないですか? 樹木さんの最後の名演が見られる映画『命みじかし、恋せよ乙女』(2019年8月16日公開)を鑑賞しました。情報を何も入れずに観たので「あれ??」と思うところもあり、それも含めて本音レビューでご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

【本音レビュー】普通のOLが突然歌って踊る体に!? 映画『ダンスウィズミー』は和製ミュージカル映画だけど…!!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』(2019年8月16日公開)です。『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』などの矢口監督の最新作として話題の作品。音楽が聞こえると踊りだしてしまう催眠術にかかったヒロインの映画と聞いて、「見たことのない世界が展開するのかな?」と、ワクワクしながら鑑賞しました。

→ 続きを読む

夏休みに見直したい! 映画ライターが選んだ2019年上半期公開映画ベスト5★

【映画ライター斎藤 香が、夏休みにオススメの上半期のベストムービーをご紹介いたします!】

2019年7月29日発表の興行収入ランキングでは、新海誠監督作『天気の子』と人気シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』がで1、2位を走り、『アルキメデスの大戦』大ヒットと、いま映画界はアツイ!

そこで、夏休みにオススメの2019年の上半期公開映画ベスト5を選びましたよ〜!

→ 続きを読む

【映画レビュー】超実写版『ライオン・キング』は脅威の映像美! 本当にアフリカにいる気分になるけど物語は少し惜しい部分も…!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『ライオン・キング』(2019年8月9日公開)です。今年に入ってディズニー・アニメーションの実写映画は『ダンボ』『アラジン』に続いて3作目。でも本作はただの実写映画ではありません。なんと超実写映画!

では、まず物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

2019年版「カメ止め」と話題の傑作映画『メランコリック』とは!? 銭湯の死体処理が主人公の青春に…!?

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『メランコリック』(2019年8月3日公開)です。監督・脚本・編集は田中征爾さんで、本作が長編映画デビューの新人監督。キャストも初めて拝見する俳優さんばかり。でもすごくいい、面白い! 

昨年『カメラを止めるな!』が受賞をしたウディネ・ファーイースト映画祭新人監督作品賞を受賞しており、2019年の『カメ止め』になるかもしれません!というわけで、ご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

菅田将暉と田中泯の演技力が凄まじい…映画『アルキメデスの大戦』は残酷シーン無しの頭脳がメインの戦争映画です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは菅田将暉主演作『アルキメデスの大戦』(2019年7月26日公開)です。戦争映画なのですが、実にユニークな角度から戦争を描いた作品です。キャッチフレーズは「これは、数学で戦争を止めようとした男の物語」。

菅田さんが演じるのは数学の天才で、武器は理数系の頭脳というのがおもしろいんです! では物語から。

→ 続きを読む

新『チャイルド・プレイ』はチャッキーがAI搭載の人形に…! 人間の影響で殺人ドールになる現代的なホラー映画です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは殺人人形を描いたホラー映画『チャイルド・プレイ』(2019年7月19日公開)です。1988年に大ヒットした同名映画のリブート版。少年がプレゼントされた人形「チャッキー」が殺人を繰り返すというベースは一緒ですが、チャッキーは進化してハイテクなAI人形になっていたのです! これがなかなかクセ者でして……。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

話題作『東京喰種 トーキョーグール【S】』はキャスト&スタッフ変更でどう変わった!?窪田正孝VS松田翔太のガチバトルに大興奮です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『東京喰種 トーキョーグール【S】』(2019年7月19日公開)。2017年に公開された人気漫画の実写映画化『東京喰種 トーキョーグール』の続編です。

主人公のカネキ役は窪田正孝さんが続投。前作では大泉洋さんがカネキの敵役として登場しましたが、今回の敵役は松田翔太さん。そして清水富美加さんが演じていたトーカ役は山本舞香さんが抜擢されました。加えて、演出も萩原健太郎監督から川崎拓也&平牧和彦監督へと変わり「どうなる続編!?」というわけで物語からいきましょう。

→ 続きを読む

『トイ・ストーリー4』はウッディの決断に世界中がビックリ! オモチャの生き方とは…と考えさせられます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー4』(20197月12日公開)です。『トイ・ストーリー3』では大学生になったアンディとオモチャたちの別れを描いて「完璧なラストだ!」と世界中で大絶賛されました。その続きがあったとは!『トイ・ストーリー4』はオモチャたちの新たな冒険を描いて、やっぱりいい! めっちゃ楽しい!
でもその一方で、今回の『トイ・ストーリー4』は、いろいろ切ないんです……。では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】蜷川実花の最新作『Diner ダイナー』 / 藤原竜也をはじめとした豪華出演者の中で最も輝いたのは本郷奏多でした

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは蜷川実花監督、待望の新作映画『Diner ダイナー』(2019年7月5日公開)です。ホラー作家・平山夢明の同名小説の映画化で、私は原作未読で映画を鑑賞しました。

“殺し屋専門のレストラン”を舞台に、蜷川監督の独特のヴィジュアルが貫かれながらも、エグいバイオレンス映画に仕上がっています。では物語から。

→ 続きを読む

香取慎吾の鬼気迫る演技に圧倒される…! 映画『凪待ち』は監督白石和彌が引き出した香取慎吾の熱意と才能を感じる名作です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは香取慎吾主演映画『凪待ち』(2019年6月28日公開)です。映画『孤狼の血』『彼女がその名を知らない鳥たち』など、見ごたえある人間ドラマを描いてきた白石監督が香取慎吾さんをどう魅せていくのか……。興味シンシンで公開初日に劇場で鑑賞してきました! では物語から。

→ 続きを読む

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が面白すぎる! 恋したり世界を救ったり大忙しの活躍に大興奮!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、話題作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年6月28日公開)です。なんと日本が世界最速の公開だそうですよ!

今回の『スパイダーマン』の新作は、あの大ヒット作『アベンジャーズ/エンドゲーム』その後の世界。ゆえに、最初から『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレをしているという……。なんと大胆な! では物語から。(『アベンジャーズ/エンドゲーム』を未見の方は要注意!)

→ 続きを読む

原作知らなくても感動する! 映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は家族映画の名作です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(2019年6月21日公開)です。累計アクセス1000万超えの人気ブログが、書籍、ドラマ化を経て、ついにスクリーンへ! ブログのことを知らない人は「ゲームの映画は興味ない」とスルーしてしまうかもしれませんが……。

ちょっと待って! これはゲームだけの映画ではありません。

無口でいつも機嫌の悪そうな父と会社員の息子が、ゲームを介して心を通わせていくという一風変わった家族映画なのです。では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『メン・イン・ブラック インターナショナル』は今までの『MIB』ユーモアが物足りない…!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019年6月14日より公開)です。『メン・イン・ブラック』(以下『MIB』)といえば、トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミス共演のSFコメディアクション映画として有名。ウィル・スミスは『MIB』でスターになったようなもんですからね!

その二人から『MIB』を受け継いだのは『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワースと『マイティ・ソー バトルロイヤル』のテッサ・トンプソン。本作を公開初日に劇場で観てきました! では物語から。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 28