斎藤 (Kaori Saito)

映画ライター

映画誌の編集者を経て、フリーのエディター&ライターに。好きな映画はシニカルなコメディとミステリー系。好きな監督はウディ・アレン。

「斎藤香」担当の記事

森田剛の存在感と有村架純の演技力は本物…映画『前科者』は役者と物語に深く没入してしまう名作です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは有村架純、森田剛共演作『前科者』(2022年1月28日公開)です。香川まさひと(原作)月島冬二(作画)の同名原作漫画の実写映画化。

犯罪や非行に走った人間の更生を手助けをする保護司を演じる有村架純さんと、前科者を演じる森田剛さん。V6解散後ジャニーズ事務所を離れた森田さんの姿を早々にスクリーンで観られるのはうれしい限りです!

では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

永瀬廉がアイドルの枠を抜けた俳優魂を感じる…映画『真夜中乙女戦争』はそれぞれの役者の存在感がいきる作品です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、King&Princeの永瀬廉主演映画『真夜中乙女戦争』(2022年1月21日公開)です。作家Fの同名小説の映画化。無気力な大学生が東京破壊計画に巻き込まれていく青春のダークサイドを描いた作品です。試写で拝見しましたが、こういう苦い青春映画に、キラキラ輝くアイドルの永瀬廉さんが挑戦しているというのが新鮮でした! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

映画『ハウス・オブ・グッチ』が触れる禁断の扉…人気ブランド「グッチ」創業一族のドロドロな関係 / 主演はレディ・ガガです

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、レディ・ガガ主演の最新作『ハウス・オブ・グッチ』(2022年1月14日公開)です。イタリアの超人気ブランド、グッチの創業者ファミリーには、驚くべきスキャンダラスな過去がありました。その一部始終を描いたのが『ハウス・オブ・グッチ』。試写で観させていただきましたが、グッチの創業者ファミリーは愛憎渦巻くドロドロな一家でしたよ……。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』にスタア(竹内結子)とジェシー(三浦春馬)は存在した! 制作側の愛も感じられる内容でした

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、オススメレビューをします。

今回ピックアップするのは人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP 英雄編』(2022年1月14日公開)です。

2018年4月期のテレビドラマで人気を博し、2019年に第1作目の劇場版が公開された本作のシリーズ。1作目はもちろん、2作目も大ヒット! そしていよいよ第3作目が公開です。

第1作目は香港、2作目はランカウイ島(マレーシア)でロケを行い、劇場版らしい大掛かりなトリックで魅了してきた本シリーズ。今回はヨーロッパのマルタ島でロケを敢行。お先に試写で見せていただきましたが、今回も見事に騙されました! では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】話題作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』はシリーズ最高傑作! 過去作のスパイダーマンの敵が集合し…!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレなしの本音レビューをします。

2022年新作映画、最初にピックアップするのは人気シリーズの最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2022年1月7日公開)です。アメリカではすでに公開され、大絶賛!大ヒット!というわけで超期待して試写を鑑賞させていただきましたが、予想を大きく上回る衝撃の展開でした! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

映画ライターがオススメする2022年元気にスタートできる映画4選

年末年始のおうち時間を充実させたい皆さんっ。

2021年の思い出を振り返りながらパーっと笑い飛ばしたり、2022年、やる気がむくむく沸いてきたりする映画を観て過ごしませんか?

映画ライターの斎藤香がAmazon プライム・ビデオで観られる、元気になれるオススメ作品を厳選してご紹介します!

→ 続きを読む

映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』はドラマ未見でも楽しめる! 松潤演じる深山の魅力にどっぷり浸れます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、松本潤主演の人気ドラマ「99.9- 刑事専門弁護士-」の劇場版『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』(2021年12月30日公開)です。

おなじみのメンバーに加えて、新ヒロイン、杉咲花が登場。

新しいヒロインを迎えて、深山(松本潤)はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!というわけで、一足先に試写を観させていただきました。面白かったですよ。では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『キングスマン:ファースト・エージェント』は過去と比べて演出に違いも…シリーズ3作目は誕生の秘密が明かされます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは人気シリーズ『キングスマン』の前日譚を描く『キングスマン:ファースト・エージェント』(2021年12月24日公開)です。

うだつの上がらない英国青年がスパイとして成長、活躍する姿をクールなアクションで描いた『キングスマン』と同じマシュー・ヴォーン監督作。では物語から。

→ 続きを読む

映画ライターがオススメする「クリスマス映画」4選! 心がほっこり&ハラハラ必至など

いよいよクリスマスですね。映画ライターの私、斎藤香がAmazon プライム・ビデオで見られるクリスマス映画の中から、オススメ作品を厳選しました!

感動したり、笑ったり、ハラハラしたり、キャー可愛いとキュンとしたり、タイプ別に楽しめるクリスマス映画4作品をご紹介しますっ。

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『マトリックス レザレクションズ』は進化したSFアクションではなく、ネオとトリニティのラブストーリーでした

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回は世界中で大ヒットした映画『マトリックス』シリーズの最新作マトリックス レザレクションズ』(2021年12月17日公開)

第1作目の『マトリックス』(1999)は今まで見たことのない高度なCG映像が話題になりました。

さて、2003年の第3作『マトリックス レボリューションズ』から18年後の第4作目はどんな世界が展開するのか。公開初日にさっそく劇場で鑑賞してきました。

→ 続きを読む

【本音レビュー】キラキラした青春映画とは一線を画す映画『彼女が好きなものは』 / 物語と俳優陣の素晴らしさを感じる傑作です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、浅原ナオトの小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない。」の映画化作品『彼女が好きなものは』(2021年12月3日公開)

原作は、2019年に「腐女子、うっかりゲイに告る」(NHK)のタイトルで話題になったドラマですが、本作はスタッフ、キャスト共に全く異なる映画版です。

試写で見せていただきましたが、とても繊細で奥深くしみじみ感動できる作品でした。では物語から。

→ 続きを読む

【インタビュー】映画『ミラベルと魔法だらけの家』に元会社員の日本人がCGを担当! 夢を叶えた方法を聞きました / 堀グレイスさん

ディズニー・アニメーション・ミュージカルは、これまで『白雪姫』『シンデレラ』『アナと雪の女王』『モアナと伝説の海』など、数々の傑作を生みだしてきました。そんなディズニー・アニメーション・ミュージカルの世界に新たな傑作が誕生! それが『ミラベルと魔法だらけの家です。この作品の制作スタッフには日本人の女性スタッフが関わっています。新人ながら記念すべき長編アニメーション60作目という超話題作に抜擢されたのは大阪出身の堀グレイスさん。

日本の大学を卒業し、新卒で就職をした彼女が、アメリカのディズニーで働くようになったのは? 『ミラベルと魔法だらけの家』で、彼女が手掛ける特殊効果とは?

アメリカ在住の堀さんに『ミラベルと魔法だらけの家』での仕事と日本からアメリカへ渡った理由、ディズニーで働くことになった経緯についてインタビューしました!

→ 続きを読む

ディズニー新作『ミラベルと魔法だらけの家』は圧倒的な魔法とミュージカルが楽しめる! 主人公はひとりだけ魔法を持たない少女です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー・アニメーション・ミュージカル最新作『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開)。

ディズニーの長編アニメーション60作目の記念作です。試写で観させていただきましたが、とっても良かったですよ!では物語から。

→ 続きを読む

映画『梅切らぬバカ』は、自閉症の息子と母親の穏やかな日常、変わらない日々の幸福に心が温かくなる作品です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは加賀まりこ&塚地武雅共演作『梅切らぬバカ』(2021年11月12日公開)です。

これが素晴らしい映画なんですよ!

自閉症の息子と母親の日常を描いた作品で、とても爽やかで心が温かくなるんです。では物語から行ってみましょう。

→ 続きを読む

映画『リスペクト』は全ての苦しみを歌で昇華していく姿に魂が震える…主演ジェニファー・ハドソンの演技が心に刺さります

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ジェニファー・ハドソン主演映画『リスペクト』(2021年11月5日公開)。ソウルの女王アレサ・フランクリンの伝記映画です。

彼女の名前を聞いてピンとこなくても、楽曲を聞くとわかります。サントリー「ジムビーム」(ローラ出演)のCMで使用されて楽曲「Think」は、インパクト大でしたからね。

そのアレサを演じるのは『ドリームガールズ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソン。なんと生前のアリサが彼女を抜擢したのです! では、アリサ・フランクリンの波乱万丈な物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】マーベルの最新作『エターナルズ』はアベンジャーズとは全く違う切り口で展開! ドラマ性も高さも魅力です

【最新公開シネマ批評】

映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはマーベル・スタジオの最新作『エターナルズ』(2021年11月5日公開)です。『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く世界で、マーベル・シネマティック・ユニバースの第26作目。

アベンジャーズに負けない特殊能力を持ったヒーローたち10名が大活躍します。

演出は、2020年度、『ノマドランド』でアカデミー賞監督賞を受賞したクロエ・ジャオ監督! ドキュメンタリータッチで人生の深遠を描いたジャオ監督が、ザ・エンタテインメントな作品に挑戦!

正直ツッコミどころはあるものの、見ごたえはバッチリ! ではご紹介しましょう。

→ 続きを読む

劇場版『きのう何食べた?』はドラマ未見でも楽しめる! 西島秀俊&内野聖陽の可愛さが爆発!お料理も物語も愛情深くて癒やされます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、累計発行部数815万部(電子版含む)突破のよしながふみによる人気漫画を、西島秀俊・内野聖陽のダブル主演でドラマ化した「きのう何食べた?」(テレビ東京系)の映画化作品、劇場版『きのう何食べた?』(2021年11月3日公開)です。

超話題のドラマだったことは知っていたのですが、すみません、ドラマ未見のまま映画を観させていただきました。

でもとても楽しめましたよ! まずは物語から。

→ 続きを読む

映画『老後の資金がありません!』家庭のリアルなお金問題が満載! 年金問題、リストラなど、どう乗り越える?

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、天海祐希主演映画『老後の資金がありません!』(2021年10月30日公開)です。

人生100年時代に突入といわれていますが、長生きすればするほど、必要になるお金!

この映画に登場する一家も老後の資金に頭を悩ませています。それなのに、家族に降りかかったさまざまな出来事で大出費!

そんな中、家計を管理する主婦が悪戦苦闘する姿を描いたのが本作。面白かったですよ! では物語から。

→ 続きを読む

菅田将暉主演『CUBE』日本版リメイクは傑作! 箱に閉じ込められた人の恐怖を描く密室サスペンス『CUBE 一度入ったら、最後』

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、菅田将暉主演のサスペンス映画『CUBE 一度入ったら、最後』(2021年10月22日公開)です。

本作は1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督作『CUBE』の日本版リメイク作品です。

映画ファンの間で人気の高い密室サスペンスであり、日本版の主演は菅田将暉!

ワクワクしながら試写で鑑賞させていただきましたが、はい、面白かったです! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

アイスランドには家事を学ぶ学校がある…ドキュメンタリー映画『主婦の学校』/  家事は生きることに直結する大切な作業だと教えてくれます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、世界で最もジェンダー平等の国と言われるアイスランドが舞台のドキュメンタリー映画『主婦の学校』(2021年10月16日公開)です。主婦の学校という名前だけど、男女共学。さまざまな家事とそれを学ぶ学生たちを追いかけた本作は、インテリアや料理などの北欧アイテムも登場しとっても素敵なのですが、何より生きるために大切なことは何かを教えてくれる映画なのです!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 36