斎藤 (Kaori Saito)

映画ライター

映画誌の編集者を経て、フリーのエディター&ライターに。好きな映画はシニカルなコメディとミステリー系。好きな監督はウディ・アレン。

「斎藤香」担当の記事

2時間59分の起承転結がないボーの悪夢に付き合わされる映画『ボーはおそれている』👼ホアキンの怪演あってこそ

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、奇才アリ・アスター監督の最新作『ボーはおそれている』(2024年2月16日公開)です。さっそく劇場で鑑賞しましたが “色んな意味” ですごい映画でしたよ。

では、物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

松村北斗と上白石萌音のお芝居の相性の良さが心地よい映画『夜明けのすべて』全編ぬくもりに溢れています

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは松村北斗さん、上白石萌音さんのW主演映画『夜明けのすべて』(2024年2月9日公開)です。瀬尾まいこさんの原作小説を『ケイコ 目を澄ませて』(2022年)で数々の映画賞を受賞した三宅唱監督が映画化。試写で見せていただきましたが、良かった〜!

では、物語から。

→ 続きを読む

高良健吾主演映画『罪と悪』は正直、もう少し〇〇が欲しかった!最後まで生きにくいダークな世界観を貫く作品

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、高良健吾さん主演映画『罪と悪』(2024年2月2日公開)です。共演は大東駿介さんと石田卓也さん。演技派がしっかりした芝居で魅了するノワールミステリー映画です。

ツッコミどころはあるものの、見応えある作品でしたよ。では、物語から行ってみましょう!

→ 続きを読む

エマ・ストーンの緻密な芝居が素晴らしい!美しい映像美からは想像できない映画『哀れなるものたち』

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

ピックアップするのは、第96回アカデミー賞で11部門のノミネートを果たした映画『哀れなるものたち』(2024年1月26日公開)です。主演はエマ・ストーンさん、演出は『女王陛下のお気に入り』のヨルゴス・ランティモス監督。試写で見せていただきましたが、美しい映像の中で繰り広げられる奇想天外な世界に度肝を抜かれました! では、物語から。

→ 続きを読む

映画『ゴールデンカムイ』は実写映画の世界で輝く山崎賢人×圧倒的存在感を放つ玉木宏と舘ひろしに注目

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

ピックアップするのは『ゴールデンカムイ』(2024年1月19日公開)です。累計2700万部(2024年1月時点)を突破した大ベストセラーコミックの実写映画化。映画化が決定したときから話題の本作がついに公開されましたね!

では、物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

X JAPANの「紅」で泣くなんて…!最高にキュートな綾野剛が見たいなら映画『カラオケ行こ!』は必見です!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

ピックアップするのは綾野剛主演映画『カラオケ行こ!』(2024年1月12日公開)です。同名コミックの実写映画化作品なのですが、綾野剛さんのヤクザ役って珍しくはないけど、相棒が合唱部の中学生男子というのがいい! そして、これが最高に楽しくて泣けるヒューマンコメディだったんです。

では、物語から。

→ 続きを読む

イ・ビョンホン×パク・ソジュンが魅せる韓国映画『コンクリート・ユートピア』あなたなら、どうする?

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、韓国映画『コンクリート・ユートピア』(2024年1月5日公開)。久々の韓国映画レビューですよ〜!

公開初日に劇場で鑑賞しましたが、イ・ビョンホンさんとパク・ソジュンさん(『梨泰院クラス』主演)が出演しているせいか、劇場は女性が多かったような!

では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

映画ライターが2023年にレビューした映画の中からベストムービー5作品を厳選!栄えある第1位に輝いたのは…?

映画ライター斎藤香が2023年にご紹介した映画の中から、厳選5作品をピックアップ。ではさっそく、いってみましょう。

→ 続きを読む

役所広司とヴェンダース監督の化学反応がお見事!映画『PERFECT DAYS』は人生に迷ったときに観たい作品です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ヴィム・ヴェンダース監督作『PERFECT DAYS』(12月22日公開)です。

都内の17ヶ所の公衆トイレを改修する「THE TOKYO TOILET プロジェクト」を元に制作された映画で、主演の役所広司さんが第76回カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞した作品。試写で観せていただきましたが、これが素晴らしくて。

個人的には今年ナンバーワンの映画です! では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

セリフが胸に突き刺さる!お見合い結婚の裏側と相手についてを男女が本音で語り合う映画『きっと、それは愛じゃない』

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、イギリス映画『きっと、それは愛じゃない』(2023年12月15日公開)です。ディズニー実写映画『シンデレラ』でシンデレラを演じて人気女優になったリリー・ジェームズさん主演のリアルなラブストーリー。これが素晴らしかったんです。

まずは、物語から……!

→ 続きを読む

生田絵梨花の歌&福山雅治のイケメン王ボイスに感動のディズニー映画『ウィッシュ』💫ちょっと残念だったのは…

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ウォルト・ディズニーカンパニー100周年記念のアニメーション最新作『ウィッシュ』(2023年12月15日公開)です。日本語版を観させていただいたのですが、生田絵梨花さん、福山雅治さん、山寺宏一さん、檀れいさんなどの豪華キャストでよかったですよ!

では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

Da-iCEの花村想太とセントチヒロ・チッチにインタビュー!映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』完全吹替版の裏話を聞いちゃったよ

年末の話題作『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』(2023年12月8日公開)の完全吹替版で、主人公のウィリー・ウォンカ(ティモシー・シャラメさん)の声をDa-iCEの花村想太さんが、ウィリーの相棒・ヌードル(ケイラ・レーンさん)の声をセントチヒロ・チッチさんが担当しました。なんとこのふたり、日本語吹替版の声優初挑戦なんだそう!

Pouchはそんな花村さんとチッチさんにお話を聞くチャンスをいただきました! 吹替キャストがセリフに加えて劇中曲の歌唱も担当する完全吹替版の裏話をインタビューしてきましたよ!

→ 続きを読む

映画『市子』で杉咲花が生きるために人を裏切るヒロインを大熱演!彼女は悪女?それとも…?

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、映画『市子』(2023年12月8日公開)です。映画、ドラマなどに大活躍の杉咲花さんが人気の舞台『川辺市子のために』の映画化作品に主演。演出を務めるのは、本作の原作・脚本を手がけ、舞台の演出も務めた戸田彬弘監督です。

劇場で鑑賞してきました。では、物語から。

※ネタバレが少々あります。ご注意ください

→ 続きを読む

亀梨和也のベストを見た映画『怪物の木こり』!先の読めないストーリーが面白いサスペンスです

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは。、亀梨和也さん主演映画『怪物の木こり』(2023年12月1日公開)です。第17回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した同名小説(倉井眉介/宝島社文庫)を三池崇史監督が映画化。

試写で見せていただきましたが、亀梨さんの出演作の中でもベストではないかと思いました! では、物語から。

→ 続きを読む

西島秀俊を見つめる遠藤憲一が忘れられない映画『首』🗡️意外と見やすい北野武流のエンタメ時代劇でした

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは北野武監督作『首』(2023年11月23日公開)明智光秀が謀反を起こして織田信長を襲撃した “本能寺の変” を北野監督が自分の世界に引き寄せて映画化し、ビートたけしとして主演もしています。

北野監督流の “本能寺の変” はどんな映画になっているのでしょうか? というわけで公開初日に観てきました!

→ 続きを読む

GACKTと杏に恋が芽生え…る? 映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』のコテコテの笑いにまたやられました

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、2019年に大ヒットした『翔んで埼玉』の続編『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』(2023年11月23日公開)です。GACKTさん、二階堂ふみさんが前作から引き続き出演し、新キャストに杏さん、片岡愛之助さん、藤原紀香さんが参加していて豪華!

試写で見させていただきましたが、今回もめちゃくちゃ面白かったですよ。では、物語から。

→ 続きを読む

夢を夢で終わらせない!大谷翔平に勇気をもらえる⚾️ディズニープラス独占配信『Shohei Ohtani – Beyond the Dream』

【本音レビュー】映画ライター斎藤香が現在配信中の作品のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

2023年度アメリカ大リーグ “アメリカン・リーグ” でMVPに選ばれたエンゼルスの大谷翔平選手。2度目のMVPを受賞という快挙に日本国中が大興奮の中、ディズニープラスでドキュメンタリー『Shohei Ohtani – Beyond the Dream』が配信されました!

広告モデルを務めるコーセー「コスメデコルテ」の美容液が爆売れするなど、多方面で影響力をもつ大谷選手。

そんな彼のロングインタビュー映像が珍しい、この貴重な作品を本音でレビューしたいと思います!

→ 続きを読む

【映画批評】吉沢亮×宮崎あおいのスターオーラが眩しい🌟坂元裕二脚本の映画『クレイジークルーズ』の楽しみ方

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

ピックアップするのは、Netflix映画『クレイジークルーズ』です。吉沢亮さんと宮崎あおいさんが主演するロマンチックコメディで、脚本は坂元裕二さん。ドラマ『カルテット』や映画『花束みたいな恋をした』、『怪物』などの人気脚本家が、Netflixオリジナル作品に初挑戦したのが本作です。

さっそく鑑賞したのですが、豪華客船で起こる殺人事件とそれを取り巻く人々の大騒動に楽しくてキュンとしました〜!

では、物語から。

→ 続きを読む

映画『正欲』はガッキーの死んだような目が忘れられない傑作 / 稲垣吾郎の何気ない名演にも注目です

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

ピックアップするのは、稲垣吾郎さん、新垣結衣さん、磯村勇斗さんが出演している話題作・映画『正欲』(2023年11月10日公開)。原作は朝井リョウさんの同名小説です。人には言えない秘密を抱えた人たちの救いになるような傑作でした。

では、物語から。

→ 続きを読む

【映画批評】神木隆之介のラストバトルが最高にかっこいい映画『ゴジラ-1.0』/ ちょっと惜しいところがありました

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、映画『ゴジラ-1.0』(2023年11月3日公開)です。何度も映画化されてきた『ゴジラ』作品を手がけたのは、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどヒット作の多い山崎貴監督です。ちなみにタイトルにある「-1.0」は、戦後にすべてが0になった日本が、ゴジラの襲来でさらに-1.0になってしまうという意味だそうです。

主演は神木隆之介さん、ヒロインは浜辺美波さんというNHK連続テレビ小説『らんまん』コンビ。

ゴジラの迫力を体感しようとIMAXで鑑賞してきましたよ! では、物語から。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 42