斎藤 (Kaori Saito)

映画ライター

映画誌の編集者を経て、フリーのエディター&ライターに。好きな映画はシニカルなコメディとミステリー系。好きな監督はウディ・アレン。

「斎藤香」担当の記事

【映画レビュー】特殊能力があるからってヒーローになるとは限らない! こじらせ男子が街を恐怖に陥れる『ブライトバーン/恐

今回ピックアップするのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガンがプロデュースした映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(2019年11月15日公開)

主役はジャニーズみたいな可愛いルックスのティーンの男子。このネクラな美少年が大暴れするというアンチヒーロー映画です。では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『生理ちゃん』は女性と生理の密な関係を描いた傑作! 着ぐるみの生理ちゃんのバツグンな存在感に注目

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは二階堂ふみ主演の最新作『生理ちゃん』(2019年11月8日公開)です。本作は小山健の同名コミックの実写映画化。WEBメディア「オモコロ」で連載されている作品で、累計2000万PV突破のヒット作です。生理がくると突然やってくる生理ちゃんを通して見えてくる、女の子たちのモヤモヤな気持ち……。では物語からご紹介しましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』はペニーワイズが怪獣化!? ホラー映画のはずが…!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(2019年11月1日公開)です。スティーヴン・キングの原作を映画化した前作『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』(2017年)の物語から27年後。再び赤い風船を持った化け物ペニーワイズが登場し、大人になったルーザーズのメンバーを恐怖に陥れるのです。では物語から。

→ 続きを読む

映画『マチネの終わりに』は美しき大人の恋愛映画 / 福山雅治と石田ゆり子が演じる恋に落ちる瞬間に苦しんで…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは福山雅治と石田ゆり子が共演する大人のラブストーリー『マチネの終わりに』(2019年11月1日公開)です。平野啓一郎の同名原作の映画化作品。私は試写で見せていただきましたが、福山さんと石田さんがお似合いでウットリでしたよ~。これぞまさにスター映画の王道ではないかと! では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】20代と50代のウィル・スミスが戦う!? 映画『ジェミニマン』のCG技術がリアルすぎて衝撃的です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはウィル・スミス主演のSFアクション大作『ジェミニマン』(2019年10月25日公開)です。大ヒットしたディズニー映画『アラジン』のジーニー役で芸達者ぶりを見せてくれたウィルが本作で臨むのは、伝説のスナイパー。そのスナイパーと敵対するのが、なんと主人公の若い頃のクローン。つまり50代と20代のウィルが登場するのです! では物語から。

→ 続きを読む

ディズニー映画『マレフィセント2』の最強の敵はオーロラ姫の姑!! マレフィセントとの美魔女対決が壮絶です!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー映画『マレフィセント2』(10月18日公開)です。アンジェリーナ・ジョリーの当たり役となった本作。前作の『マレフィセント』よりもアクションがスケールアップしていて、ちょっとびっくりな展開でした。では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

映画『スペシャルアクターズ』は『カメ止め』上田監督の最新作! 気絶する主人公がカルト教団と戦う傑作コメディ映画です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『カメラを止めるな!』の大ヒットでおなじみの上田慎一郎監督の最新作『スペシャルアクターズ』(2019年10月18日公開)です。

空前のヒットとなった『カメ止め』。日本アカデミー賞候補になったり、ブルーリボン賞作品賞を受賞したり、それはもうお祭り騒ぎでしたが、それだけに最新作はかなりプレッシャーがあったと思われます。さて、出来栄えは……これがめちゃくちゃ面白いんです!

→ 続きを読む

【ネタバレあり】もし自分以外ビートルズを知らない世界に迷い込んだら…? 映画『イエスタデイ』は奇想天外な音楽映画でした

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『イエスタデイ』(2019年10月11日公開)です。2008年『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞作品賞、監督賞ほか8部門を受賞した英国の実力派ダニー・ボイル監督の最新作。なんとビートルズがいない世界へ飛び込んだ主人公が、サクセスしていくという奇想天外な作品です。

→ 続きを読む

松岡茉優・松坂桃李出演の『蜜蜂と遠雷』は音楽と人生の輝く瞬間を描いた傑作! 演奏シーンは鳥肌ものです!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは直木賞と本屋大賞をW受賞した小説の映画化『蜜蜂と遠雷』(2019年10月4日公開)です。

国際ピアノコンクールを舞台に、4人の若いピアニストたちの挑戦を描いた作品で、音楽と映像がこれほど見事にコラボした作品はあったでしょうか!ってくらい美しい映画でした。出演は松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、そして広瀬すずにスカウトされて(!!)本作で俳優デビューしたという鈴鹿央士。では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

『ホテル・ムンバイ』は実際に起こったテロ事件を映画化 / 宿泊客を命がけで救おうとする従業員たちの行動が胸を打ちます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは実話を基にした映画『ホテル・ムンバイ』(2019年9月27日公開)。2008年にインドで起きたムンバイ同時多発テロにより、五つ星ホテル「タージマハル・ホテル」が占拠された事件を描いたリアルかつスリリングな作品。これが素晴らしかった!

テロの恐ろしさだけでなく、窮地に陥った中、宿泊客を命がけで救おうとするホテル従業員たちの行動が胸を打つのです。では物語から。

→ 続きを読む

10年後も愛し合える? 伊坂幸太郎原作『アイネクライネナハトムジーク』は等身大の恋物語に大共感…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、映画『アイネクライネナハトムジーク』(2019年9月20日公開)です。伊坂幸太郎の同名小説の映画化で、3度目の共演となる三浦春馬さんと多部未華子さんが恋人役で登場します。他、仙台を舞台に様々な人々の恋愛エピソードが重なり合うように描かれていて、すごくいいんですよ~。タイトルの意味はドイツ語で「小さな夜の音楽」。では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】何度も生まれ変わって愛犬と再会する…映画『僕のワンダフル・ジャーニー』のワンコの飼い主への愛の深さに涙が止まらない!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップする映画は『僕のワンダフル・ジャーニー』(2019年9月13日公開)です。本作は2016年の大ヒット作『僕のワンダフル・ライフ』の続編

前作ではイーサン少年の愛犬ベイリーが生まれ変わって、大人になったイーサンに会いに行くという物語で、犬好き大号泣の映画でした。続編の主人公は愛犬ベイリーと、イーサンの孫娘。良いですよ~!というわけで、では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『記憶にございません!』は三谷幸喜監督の最高傑作! 嫌われ者の総理が大変身する姿に拍手喝采です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』(2019年9月13日公開)。国民から嫌われている総理大臣が、ある日、記憶喪失になり、すべてを忘れて普通のおじさんになっちゃうというコメディ。これがもう最高なんです! 個人的には三谷幸喜監督の最高傑作ではないかと! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】蜷川実花の『人間失格 太宰治と3人の女たち』は女目線で描いた“ヴィジュアル系太宰治”の愛の遍歴! 女たちの生き様に引き込まれます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、蜷川実花監督の最新作『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019年9月13日公開)です。今年の7月に『Diner ダイナー』が公開され、まだ2ケ月しかたってないのに、もう最新作の公開とは! 蜷川監督、映画への情熱がハンパありませんね!

本作は太宰治の女性関係にスポットを当てながら、太宰という人物を掘り下げていく作品になっています。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

草彅剛の円熟の名演技を見よ! 映画『台風家族』がラブコールに応えて3週間限定で公開します!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは草彅剛主演映画『台風家族』(2019年9月6日公開)です。出演者のひとりである新井浩文の事件により公開延期を余儀なくされた作品です。多くの映画ファン、草彅さん始めキャストのファンが「公開してください」と声をあげ、その熱意に応える形で公開が決まりました。

草彅さんはSMAP時代から、演技派として名前があがる俳優でしたが、本作では、演技にますます円熟味が増しています! 両親の葬式に集まった兄妹の物語。この兄妹が全員ダメ男&ダメ女なんですよ~。先が読めないおもしろさや家族の秘密があり、最後まで目が離せない作品でした。では物語から。

→ 続きを読む

レオとブラピが初共演!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の映画史を変える13分のどんでん返しとは!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019年8月30日公開)です。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが夢の共演!加えて監督はクエンティン・タランティーノ!という超豪華作品になっております。レオが落ち目のテレビ俳優、ブラッドはレオ演じる俳優のスタントマンという設定。

観た感想は「さすが!」でありましたよ。では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

エルトン・ジョンの人生を名曲とともに描いた映画『ロケットマン』/ 奇抜なヴィジュアルに隠された孤独に号泣…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』(2019年8月23日公開)です。エルトン・ジョンといえば、大ヒット中の映画『ライオン・キング』の楽曲も担当する音楽界のスーパースター! そのエルトンの半生を綴ったのが本作『ロケットマン』です。素晴らしい楽曲の数々に鳥肌!そしてエルトンの生き様に泣いちゃいましたよ~! では物語からいってみます。

→ 続きを読む

【本音レビュー】樹木希林の遺作『命みじかし、恋せよ乙女』で見せるラスト15分の名演は圧巻! しかし賛否両論映画でもあるのです…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

樹木希林さんの遺作はドイツ映画だった! ちょっと驚きじゃないですか? 樹木さんの最後の名演が見られる映画『命みじかし、恋せよ乙女』(2019年8月16日公開)を鑑賞しました。情報を何も入れずに観たので「あれ??」と思うところもあり、それも含めて本音レビューでご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

【本音レビュー】普通のOLが突然歌って踊る体に!? 映画『ダンスウィズミー』は和製ミュージカル映画だけど…!!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』(2019年8月16日公開)です。『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』などの矢口監督の最新作として話題の作品。音楽が聞こえると踊りだしてしまう催眠術にかかったヒロインの映画と聞いて、「見たことのない世界が展開するのかな?」と、ワクワクしながら鑑賞しました。

→ 続きを読む

夏休みに見直したい! 映画ライターが選んだ2019年上半期公開映画ベスト5★

【映画ライター斎藤 香が、夏休みにオススメの上半期のベストムービーをご紹介いたします!】

2019年7月29日発表の興行収入ランキングでは、新海誠監督作『天気の子』と人気シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』がで1、2位を走り、『アルキメデスの大戦』大ヒットと、いま映画界はアツイ!

そこで、夏休みにオススメの2019年の上半期公開映画ベスト5を選びましたよ〜!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 29