スクリーンショット 2015-10-06 14.00.25

日本テレビ系人気番組「笑点」でおなじみ、落語家の六代目三遊亭円楽さんが、ウェブサイト「Change.org」にて署名を募っている模様。

キャンペーンのタイトルはズバリ「桂歌丸師匠を『人間国宝』にしましょう!!」。そして宛先は、文部科学省。

円楽さん、本気です。この試みに、歌丸師匠に対する深~い尊敬の念と愛情を感じます。「笑点」の大喜利ではいつも「腹黒キャラ」なのに……そのギャップに、なおさらジーンときちゃいますよねぇ!

【お得意のブラックユーモアを入れつつも……】

キャンペーンサイト「Change.org」を見てみると、円楽さんならではの “ブラックユーモア” からスタートしている模様。

「歌丸師匠は、既にミイラには成りつつあります……そういう冗談は番組の中だけにして、真剣に『人間国宝』になっていただきたく、このページを借りて訴え、また同志を募る次第です!」

しかし、署名を呼びかける文章の続きを読み進めてみると、このキャンペーンは決して、おふざけではないのです。

【誠実な訴えに胸がジーン】

歌丸師匠が、伝統芸能の技能継承を成し得ており、その技を後世に伝達していくにふさわしい人物であること。また歌丸師匠がいかにして、芸の世界を世に知らしめ、落語界に貢献してきたかということ。

キャンペーンを立ち上げるにいたったきっかけを、誠実に、わかりやすく語る円楽さんの思いに、胸がジーン。

【賛同者が必要です】

「芸歴も60年を越え、なお第一線で活躍し落語界の為に頑張っている歌丸師匠こそが重要無形文化財保持者に相応しい」

そう語る円楽さんの思いに賛同する方の人数は、現在およそ2万人。しかしながら目標は10万人と、達成にはまだまだ多くの署名が必要な様子。

この試みに胸を打たれたあなた、賛同するというあなたは、参照元サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Change.org株式会社オフィスまめかな
執筆=田端あんじ (c)Pouch