main-tool
2015年にPouchで紹介した、腕ぐらいの太さの編み棒と指3本分ぐらいはありそうな太さの毛糸で編んだニット類。ここまでビッグではないものの、ジャンボニットのブームがいま日本にも来ているみたい!

編み物や手芸などの総合メーカー「クロバー」が提案しているのが「もっと Jumbo Knit プロジェクト」。超極太毛糸とジャンボ編み針で作品を作る「ジャンボニット」にハマる人たちが増えているんです。

【ジャンボニットの魅力は?】

ジャンボニットの魅力はなんといってもザクザク編めちゃうところ。編み針も毛糸も太いので、驚くほどの短時間でふんわりとボリューミーな作品が作れちゃうのです。

【篠原ともえさんもハマった!?】

歌手やタレント、デザイナーとしても活躍する篠原ともえさんも、ジャンボニットを楽しんでいるひとり。彼女のインスタグラムには、編んでいる途中の写真や完成したマフラーや帽子を身に着けている写真がアップされています。

とっても素敵な仕上がりですが、編み棒と毛糸がジャンボなマフラー、帽子も合わせて1日で仕上がったそう! とてもじゃないけどそんな短時間で作ったようには見えない……!!

【冬の夜長にどうぞ♡】

今年の冬はいつもの編み物もちょっと趣向を変えて、ジャンボニットに挑戦してみるのはいかが? ふわふわもこもこの手触りと、作品ができあがっていく楽しみに心癒されそうですね。

クロバーのホームページでは道具の紹介や編み図のダウンロードなどあるので、興味を持った方はチェックしてみて!

参照元:クロバー「もっと Jumbp Knit プロジェクト」
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼篠原ともえさんもジャンボニットに挑戦! 編み棒も毛糸も太いっ!!

▼「もっとJumbo_Knitプロジェクト」ツイッターより

▼本格的に楽しみたい人には本も発売中だよ