若手女優として映画やドラマ、CMなどに引っ張りだこの土屋太鳳さん。清純派で優等生的なイメージが強い彼女ですが、インスタグラムを見てみるとちょっと変わったことが起きていました。

ここ数日、毎日かっぱのコスプレ姿の写真をアップしている……!! 実は無理のかっぱ好きだった!? それともみんなを笑わせたいひょうきんな性格だから!? なぜなんだぜ、太鳳ちゃん……。 

【いろんな“かっぱコスプレ”を披露】

4月20日から26日までの6日間、かっぱの格好をしたコスプレ画像を毎日投稿した太鳳さん。あるときはニッコリ笑顔とともに、あるときはボサボサヘアーのウィッグをつけて、またあるときは空中に大ジャンプした瞬間を……と日替わりで異なるかっぱ姿を披露しています。

なぜここまで毎日、太鳳さんはかっぱのコスプレ画像などをアップしてるの……!?

【秘密は主演映画『PとJK』にあった!!】

実はこれ、4月26日に開催される、主演映画『PとJK』の公開1ヶ月を記念した一夜限りのスペシャル上映イベントのカウントダウンの意味を込めて、かっぱのコスプレ画像を日々更新していたんだって! 太鳳さんのかっぱコスプレは同作品内でも登場するそうですよ。

ふだんはなかなかお目にかかれない土屋太鳳さんのかっぱ姿。いつもとはひと味ちがう新鮮な魅力を発していて、これまで以上にファンが増えること間違いありません。

参照元:Instagram@taotsuchiya_officialPとJK
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼土屋太鳳さんがインスタグラムに投稿したかっぱコスプレ画像

ものすごく嬉しいお知らせが!!!!!映画「PとJK」の世界を、もう一度、観てくださる方々と楽しめることになりました。公開から約1ヶ月になろうとしてる今、そんな素敵な機会に恵まれるなんて本当に本当に嬉しいことです(;_;)観てくださって愛してくださってる方々の、あったかい応援の声のおかげです。本当にありがとうございます*^^*日程は4月26日。詳しくはまたお知らせしますね!嬉しい嬉しい、本当に嬉しいよ…!!!そして今日はこれからの深夜、大阪などの地域でドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」の初回がオンエアされます。ぜひぜひぜひ!!!観てください ^ ^ 大阪、めっちゃ好きや-♡

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –

今日の一日1カコかっぱ。カコかっぱの後ろ姿は意外に哀愁が満ちてます。人生は背中というか甲羅に出るさけね…私がカッパ姿が好きなのは着てて気持ちいいのと楽しいのもあるけど、アニメーション映画「河童のクゥと夏休み」が好きだからでもあります。単に好きというより、救われたのかも。クゥはカメラのレンズがこわいのですが、前にとても心が固くなった時クゥのことを思い出して踏んばってました。アニメーションは2次元だけれど、その奥は限りなく何次元にも繋がっていて、ある意味3次元より深く広いのだと思います。そこからやってきた原作を実写化するのだから、それはもう大変。でも実写化することで人は次元を超える何かを信じたいのかもしれないし、原作と共存できている実写作品があるのも事実で、関わるからにはそれをやっぱり目指したいなと思うのです ^ ^

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –

ドラマ「恋煩い」を観てくださった方々、感想などくださってる方々、本当に本当にありがとうございますm(._.)m 昨日私が書いた「行きたくない場所」わかっていただけましたでしょうか…?そのことも、またあらためて。ちょっと遅くなりましたが、今日の1日1カコかっぱ!え、何かがいつもとちょっと違う?!何が違うのか、分かったかたはぜひコメントに ^ ^ 明日は沖縄国際映画祭のレッドカーペットへ…!なんと中継で観ていただけたり、日本テレビ系列で生放送もされるとのことなので、またあらためてお知らせしますね!うう…ドキドキして眠れなさそ… (◎o◎)

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –

今夜は映画「PとJK」上映イベント!会場の皆さんや応援を送って下さる方々と「PとJKファミリー」のような気持ちで御一緒できたら嬉しいです*^^* ラストカコかっぱは美術さん渾身のセットと^ ^ 文化祭のセットは生徒さん方も手伝って下さいました。今日の24時59分から放送されるドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」も、同じようにたくさんの愛で創られました。第3話から物語は大きく舵をきります。映画「PとJK」と同じように、どの場面も大勢のスタッフさん方に囲まれ、演出と技術と話し合いによって撮影されましたが、それは番宣も取材もイベントも舞台挨拶もレッドカーペットも同じ。私情のリアルではなくキャストさん方スタッフさん方の試行錯誤で、その時々の「作品としてのリアル」が生まれます。そのためには次の日何があろうが夜が明けようが妥協せず、限界まで撮影することも必要でした。それぞれの役者さんを応援するファンの方々が、その努力を一番近くで観て、魂を削る思いで心配してこられたのではないでしょうか。映画「PとJK」のリアルも、亀梨和也さんという素晴らしい座長のもと魂をこめて創られました。だからこそたくさんの方々に愛されてるのかも .:* これから上映する劇場もあるので、引き続き楽しんでいただけることを心から願ってます。あっ!それと!竹内涼真くん「ひよっこ」出演おめでとうございます*^^* 夢をっちゃ、掴むものやさけ!まんで嬉しいわいね!!!

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –