ここ数年、長らく続くかき氷ブーム。毎年さまざまなトレンドが生まれますが、この夏の注目のひとつが進化系かき氷「アイスグラタン」かも。

アイス……グラタン……? グラタンって普通はアッツアツのはずですが、かき氷になってるの!? どんな味なのか非常に気になりますっ!

【どこで食べられるの?】

「アイスグラタン」が食べられるのは、大阪にある「ICE HOLIC アイスホリック 梅田茶屋町店」。茶屋町エリアの「茶屋町ダイニング横丁」内にて、7月1日から9月30日までオープンする期間限定カフェとなっています。

【ふわふわで軽い “スノーパウダー” かき氷】

「ICE HOLIC アイスホリック」のウリは、韓国発のスノーパウダーかき氷。細かく削り出された雪のような氷は溶けにくく、空気を含んでふわふわと軽い食感を楽しめるそう。

また、氷そのものがミルキーな味わいになっているから、フルーツやクリームソースとも相性抜群! 最初から最後まで濃厚な味のまま食べられるんですって。

【有名グルメブロガーが監修!】

「冷たくとろける アイスグラタン」は、年間700食のスイーツレビューを書き続ける有名グルメブロガー「月ウサギ」さんが監修したもの。

メニューは2種類。ふわふわした口当たりのスノーパウダー氷に果物やカスタードソースを乗せて、表面を軽くあぶった「アイスグラタン・フルーツ」

そして同じく、スノーパウダー氷に果物とマンゴーカスタードを乗せた「アイスグラタン・マンゴー」が販売されます。

なるほど、どちらもココットのような容器に入っていて、見た目はグラタンに似てますね。またカスタードソースを使っているところも、グラタンと表現される理由といえそうです。

【有名グルメブロガーが監修!】

「アイスグラタン・フルーツ」「アイスグラタン・マンゴー」ともに、お値段は税別1200円。3か月間限定の味なので、デートやお買い物途中に皆さんぜひ立ち寄ってみて!

ネーミングには少しビックリしてしまいますが、実際はフルーツいっぱいで濃厚で、どちらもとってもおいしくいただけそうです。「アイスグラタン食べたよ~!」だなんて、話のネタにもなりそうですね♪

参照元:Instagram @iceholic_chayamachiプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼通常メニューも美味しそう! 黒蜜もっちもちきなこ 950円(以下すべて税別)

▼濃厚ソースのストロベリー 1500円

▼完熟とろ~りマンゴー 1100円

▼5種のフルーツミックスマウンテン 1250円