smoking1

タバコを吸いながら街中を歩く「歩きタバコ」。喫煙者のみなさんの中には、過去に「歩きタバコ」をしたことがあるという人も少なからずいるはず。

だんだんと喫煙できる場所が少なくなってきた昨今、1本ぐらいなら……とつい歩きながらタバコに手が伸びてしまう!? もしかすると、「歩きタバコ=かっこいい」というイメージを持っているかも!?

モデルの菜々緒さんが、自身のオフィシャルブログ「菜々緒」で、「歩きタバコ」について苦言を呈しています。菜々緒さんは、9月23日に更新したブログに、次のように綴りました。

歩きタバコしてる男性が居て冷ややかな目線を送ってやりました。かっこいいとでも思ってるんでしょうか? かっこいい人は飾らなくてもかっこいいものですよっと。自分の彼氏だったらトリプルビンタですね。止めにデコピン」(「菜々緒」より引用)

さらに、「歩きタバコ」の “害” について、次のようにコメントしています。

後ろ歩いてると臭いし煙いし、本当にやめてもらいたいです。副流煙とか知ってるのかな……主流煙よりも有害物質が多いといわれてる事も知ってるのかな……?」(「菜々緒」より引用)

これについて、Twitterユーザーらは次のように反応しています。

「人の趣味嗜好に文句を言うつもりはないが、歩きタバコは子どもの顔の高さに来て本当に危険」
「確かに歩きタバコは問題ですね。本当にやめてもらいたい」
「まったくその通り! 私も同じように思ったことがある」
「そうだ! そうだ!」
「迷惑以外の何物でもない」
「ええどええど、もっと言うたれ」
「男性の僕でも嫌。やめてほしいよね」

雑踏の中、火のついたタバコを持ちながら歩くのって、改めて考えるとすごく危険な行為。行き交う人の衣服を焦がしてしまったり、ヤケドを負わせてしまったり……そういうことも十分に起こり得ます。

「歩きタバコ=かっこいい」と思っている人がもしいたなら、「歩きタバコ=迷惑行為」だと再確認すべきではないでしょうか。

(写真・文=夢野うさぎ)
参照元:菜々緒

▼歩きタバコ、アカン!

smoking2