coke1
昨年の秋にイギリスを旅行したときのことです。ロンドン郊外のコンビニでラベルの色が緑色のコカ・コーラが、山積みになっているのを発見!! そのときの衝撃といったら……。もしかして、ラベルの印刷ミスでもしちゃったの? 

もちろんそんなはずはなく、昨今のヘルシーブームを反映したコカ・コーラ社の新商品です。「Coca-Cola Life(コカ・コーラ・ライフ)」という名前と、抹茶に近い緑色のラベルが、なんだかとってもナチュラル。いやいや、ネーミングに騙されてはいかん!!

国内では未発売の緑コーラを、ひと足お先に試飲してみましたよーっ!

coke2
赤いラベルのコカ・コーラと同様、カラメル風味に爽やかなキレ味です。世界一ウマいと評判の「最高級コーラ」のような、ナチュラルで高級感のある味わいを期待していただけに、少々ガッカリ。

さてこの緑コーラ、どこがヘルシーなのでしょう?

同社ホームページによれば、「ステビア」と呼ばれる植物から採れる天然の甘味料を使用しているのが、ひとつめのポイントだそう。でもステビアを砂糖代わりに使っているドリンクはほかにもあるし、それほど珍しい気がしないけれど?

coke3
続いてカロリーが控えめという点。緑コーラは、1缶89キロカロリー(330ml)。同量で139キロカロリーの通常のコーラと比較すると、60パーセント程度のカロリーしかありません。それでも330mlあたり、砂糖の量はティースプーン4杯分以上含まれているというから、あなどれませぬ……。

同社の競合・ペプシコーラも、昨年の秋頃から類似商品「Pepsi True(ペプシ・トゥルー)」をリリースしており、世界的な炭酸飲料離れに歯止めをかけようというのが、ニューウェーブ・コーラの目的だと囁かれています。

現在はアメリカや南米、ヨーロッパなどで話題沸騰中の緑コーラたち。国内に上陸した際には、通常のコカ・コーラと飲み比べをしてみるのも面白いのでは? 

今年は緑色のコーラに注目が集まりそうですね! 

参照元:
theguardian.com
nasdaq.com

執筆=横山ローズ (c)Pouch