n

テレビアニメ『サザエさん』でカツオの親友・中島役を演じていた声優の白川澄子さんさんが、25日(水)、くも膜下出血のため東京都内の自宅で逝去されました。80歳でした。

白川さんはこれまで、『ドラえもん』出木杉役、『ひみつのアッコちゃん』モコ役など、数多くの役を演じてきました。しかしおそらく、我々視聴者にとってもっとも印象深いのは、中島くんの、あの声。

【初登場以来ずっと「中島」の声は白川さん】

1969年の放送開始後、中島くん初登場の回から現在まで、ずっとこの役を担当してきたという白川さん。突然の訃報に、ツイッターユーザーのみなさまも続々、コメントを残されておりました。

【ツイッターの声】

「もうあの『おい磯野ぉー』は聞けないのか。サザエさん好きだから悲しい」
「おい磯野ォ、野球しようゼェがもう聞けないのかあの声で……」
「さみしい」
「涙出る」
「磯野ー約束してた野球、出来なくなっちゃったよ……」
「『おい、磯野。また野球やろうぜ!』って言ってそう……」
「サザエさんの声優さんたちもどんどん世代交代してって おれらが大人になる頃にはもう、知らない声になるんだろうな」
「ご冥福をお祈りします。長い間ありがとうございました」

【最後の出演は今夜の『サザエさん』】

白川さんの最後の出演作は、29日(日)放送予定の『サザエさん』、「ワカメ放送局」。朝日新聞デジタルによれば、2代目の声優は今後、オーディションで決める予定とのことです。

参照元:朝日新聞デジタル 毎日新聞
参考:フジテレビ
執筆=田端あんじ (c)Pouch