以前、Pouchでは、大阪新阪急ホテルのベーカリー&カフェ「ブルージン」に登場した「いろねこ食パン」をご紹介しました。

ニャンコのお顔をかたどったモーレツにかわいい食パンで、しかも切っても切ってもニャンコの形をしているという金太郎飴スタイル。むぅ、かわいさ天井知らずですなぁ~……と萌え萌えだったわけです。

そんな「いろねこ食パン」の新作が2017年12月1日に発売されるもよう。同じく猫型食パンなんだけど、ただの食パンじゃないよ、抹茶味なんだよーっ!

【「いろねこ食パン」が進化したニャ!】

新発売の「いろねこ食パン+(プラス) ジャポネ(抹茶)」は、ほろ苦い抹茶の生地に渋皮栗&甘露煮栗とほどよく甘い小豆を混ぜ込んで焼き上げたもの。

抹茶色の見た目もなんだかクールで「いろねこ食パン」の進化系というべき雰囲気です。そのままはもちろん、軽くトーストしてバターを塗るとさらにおいしさがアップするのだとか。価格は1袋550円(税込)。

【黒猫さんもいるぅーーーー!!!】

また、「いろねこ食パン(くろ)」という商品も販売されるようで、こちらは竹炭パウダーを練り込んで焼き上げているとのこと。ホワイトチョコペンでデコレーションするとSNS映えする予感。価格は1袋5枚切りで350円(税込)。

抹茶味のニャンコさんもいいけれど、黒猫さんも捨てがたいニャア……。いずれも予約や商品の発送は不可らしく、どうしてもニャンコな食パンを食べてみたい人は大阪新阪急ホテルに行くべし!

参照元:プレスリリース阪急阪神第一ホテルグループ執筆=夢野うさぎ (c)Pouch