東京駅といえば、東海道新幹線をはじめ、多くの列車が乗り入れる日本屈指の巨大ターミナル駅。年末年始の帰省・旅行シーズンに利用する人も多いのではないでしょうか。八重洲口に広がる「東京駅一番街」には、和菓子、洋菓子、キャラクターグッズなどのおみやげショップ130店舗が集結しています。

その中で、今もっとも人気があるおみやげはどれ? このたびランキングが発表されたのでご紹介します!

【先行販売中の東京ばな奈が大人気!】

1位に輝いたのは「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」。東京ばな奈自体は東京みやげの定番ですが、なんとこちらの東京ばな奈は2018年1月9日まで東京おかしランドだけで先行販売している品なんです!
他では買えないとあって、レア度満点! 発売から1週間で35万個の販売を記録、連日行列を作る大人気商品だそうです。8枚入り702円(税込)から。

【資生堂パーラーの限定スイーツ】

2位は「東京ラ・ブール/資生堂パーラー(トウキョウミタス)」。創業115年を迎えた老舗「資生堂パーラー」が東京駅・羽田空港限定で販売する商品。

サクッとしたクッキーをチョコレートでコーティングし仕上げにココアクランチをまとわせた、かわいらしいボール型のチョコレートは誰からも喜ばれそう! 5個入り540円(税込み)から。

【キャラメルシュガーをまとったウエハースバー】

そして3位は「東京キャラメルウエハースバー/パティスリー キハチ(トウキョウミタス)」。薄く軽い食感に焼き上げた生地となめらかなクリームを7層に重ねたウエハースバーで、“ミルクキャラメル”と”ビターキャラメル”の2種のアソートとなっています。


キャラメルを使ったちょっと大人な味わいやシックなパッケージが、オシャレな東京のイメージとマッチしているのかもしれません。10個入り1080円(税込み)から。

【帰省時のおみやげにはもう困らない!】

このほか、4位に東京ラスクコレクション(東京ラスク)、5位に塩キャラメルロール(ARINCO TOKYO STATION)、6位にエドモンド・バウム(東京みやげセンター)、7位にさくさくキャラメリング(ヨックモック)、8位にフランセベストセレクション(フランセ)、9位に東京しゅーくりん(和蘭西葡)、10位に肉球マドレーヌ (トウキョウ ラトリエ ドゥ シュクル)がランクイン。

あまりに種類豊富すぎて、逆にどれを選んでよいかわからなくなっちゃいそうな東京駅のおみやげ。これからはこのランキングの商品を買っていけば、まず間違いはなさそうです。年末に帰省をひかえている方はぜひ参考にしてくださいね~!

参照元:PR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼4位 東京ラスクコレクション(東京ラスク)

▼5位 塩キャラメルロール(ARINCO TOKYO STATION)

▼6位 エドモンド・バウム(東京みやげセンター)

▼7位 さくさくキャラメリング(ヨックモック)

▼8位 フランセベストセレクション(フランセ)

▼9位 東京しゅーくりん(和蘭西葡)

▼10位 肉球マドレーヌ (トウキョウ ラトリエ ドゥ シュクル)