アメリカのダンキンドーナツに、ハロウィンにちなんだ「スパイシー・ゴースト・ペッパー・ドーナツ(Spicy Ghost Pepper Donut)」が登場。

2020年10月14日から12月まで、期間限定で販売されているようなのですが……ドーナツの表面は真っ赤で、名前に「スパイシー」とあるとおり、かなりホットなお味のよう。

食べてみたいような、食べてみたくないような、なんとも興味をそそられるドーナツとなっております。

【めちゃめちゃ辛いトウガラシを使用】

「スパイシー・ゴースト・ペッパー・ドーナツ」のベースとなっているのは、ストロベリーフレーバーのドーナツ

甘くコーティングした上から、スパイシーなカイエンペッパーとゴーストペッパーが施されているらしいんです。

調べてみたところ、ゴーストペッパーとは、世界一辛いトウガラシとして認定されたこともある「ブート・ジョロキア」のこと。

そんな怖ろしいものがかかっているとは……体の調子を万全に整えた上で挑む必要がありそうですっ。

【辛いもの好きのユーチューバーの感想は!?】

「とにかく辛そう」ということだけはわかったけれど、正直なところ、「ストロベリー×トウガラシ」の味の想像がつきません。

そんなドーナツに、ユーチューバーでプロデューサーの、シーン・エヴァンス(Sean Evans)さんが挑んだ姿が公開されています。

エヴァンスさんはYouTubeシリーズ「HotOnes」のホストを務めていて、「手羽先にタバスコソースをどんどんかける&食べながらセレブにインタビューする」という謎のスタイルで人気を博している人物。

辛い物ならどんとこい!なエヴァンスさんが、ドーナツを食べた感想は……

・ひと口目は口の中でとろけるくらいクリーミーで甘い
・でもそのすぐあとにゴーストペッパーが来る
・めちゃくちゃ香ばしくて舌が燃えてるように熱い、喉もカーっとしてる
・最初はただの甘くておいしいドーナツだと思っちゃうけど、あとから痛い目に遭う

というもので、「辛い物が好きな人ですら痛い目に遭うドーナツ」って、一体どういうこと!?(笑)

【フツーに「罰ゲーム」な気がしないでもない】

まるで罰ゲームのようなメニュー「スパイシー・ゴースト・ペッパー・ドーナツ」。

これからどんどん寒くなってゆくけれど、このドーナツがアメリカ全土をホットにしてくれそうですね!

参照元:Dunkin’Twitter @dunkindonutsTwitter @seanseaevans
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼エヴァンスさんの「食べてみた動画」はこちら

▼マジで辛そう…