SNSで話題になっているのは2021年2月18日にアメリカ・ラスベガスにオープンした「オメガマート(Omega Mart)」

アメリカらしい超巨大なスーパーマーケット……かと思いきや、実は「スーパーマーケットをテーマにしたアート施設」なんです!

棚に並ぶ一部商品はアート作品として購入できたり、サイバー感あふれるバックヤードを探索できたり……細部まで凝ってて、めちゃくちゃ楽しそう~っ!!

【スーパーマーケットに見立てた巨大アート空間】

アート集団の「Meow Wolf(ミャオウルフ)」が手がけるアートスペース「オメガマート」。

来場者はスーパーマーケットに見立てた館内を歩きながら、アートワークや作品を鑑賞したり体験したりしながら回るそう。

しかーし! このスーパー楽しいだけじゃなく、なんだかちょっぴり……いや、かなりヘンテコなんです……!!

【このスーパー、いろいろと奇っ怪なんです…】

たとえば、牛乳売場では、ずらりと並んでいる牛乳がパソコンで画面がバグを起こしたかのようにビヨーーーーンとのびていたり……!

鮮肉売場で売られているのは、脳みそや臓器のようなビジュアルのお肉(?)やタトゥーが入ったチキンの丸焼き!?

展示を回る順序はなく、スーパーのバックヤードへ入ることも可能! 奥へ進んでいくと遊園地のような巨大すべり台は本当に滑れたり、ネオンが光り輝くようなサイバーな空間があったりと、ちょっとした異次元空間の出現です。

たとえるならば、「チャーリーとチョコレート工場」のような世界へ迷い込んだ感じ? 奇妙な物語の世界を実際に探検しているかのようで、終始ワクワクが止まらなそうです。

【とりあえず動画を観てほしい~!】

とはいえ、場所はラスベガス……。なかなか簡単に行けるものではありません。ということで、オメガマートの世界観をもっと知りたい方はぜひともYouTubeをご覧あれ

Meow Wolfの公式チャンネルでは、オメガマートのさまざまなCMを公開中

「オメガマートって何?」という紹介にはじまり、セール情報や内部の様子まで何本もの動画がアップされています。

もちろんこれらはすべて架空の設定ですが、社長が登場したりお店のテーマソング(!)があったり、中には社員研修用のビデオまで超リアル。ホントにこういうスーパーマーケットがありそうな感じがまた絶妙なんです。

まずはだまされたと思って、皆さんも動画をチェックしてみてください。私はすでに「オーメーガマーーート♪」という歌が頭から離れなくなっちゃいましたよ……!

参照元:MEOW WOLF(英語)YouTube Meow WolfInstagram @omegamartusa
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼ヘンテコな世界観が詰まったオメガマート

▼オメガマートのオープニングCM。90年代に本当に流れてそう……!

▼セール商品の紹介CMまであるよ!