「Bunkamura ザ・ミュージアム」にまつわる記事

モナ・リザの横顔、世界初公開! すべてをふくよかに描く美術家ボテロの大規模絵画展が渋谷で開催中

人や動物をはじめ、ありとあらゆるものをふくよかに表現する、南米コロンビア出身の美術家 フェルナンド・ボテロ

彼の生誕90周年を記念した「ボテロ展 ふくよかな魔法」が、渋谷の「Bunkamura ザ・ミュージアム」にて2022年7月3日まで開催中です。

まるまるとふくらんだ絵画の数々を見ていると、こちらまで豊かで満ち足りた気持ちになっちゃいます!

→ 続きを読む

猫又や猫どくろが「根付」に! 展覧会『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』限定 “浮世絵” ガチャガチャが激レアなのだ

3月19日(土)より東京・渋谷「Bunkamura ザ・ミュージアム」にて開催される展覧会、『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』。

「江戸時代から手紙(メール)好き」「江戸時代から髑髏(スカル)好き」

キャッチーなフレーズが印象的な同展で目にすることができるのは、幕末に絶大な人気を博した2人の天才浮世絵師、歌川国芳と歌川国貞による選りすぐりの浮世絵作品の数々。

兄弟弟子でありながら “まったく対照的” なその作風が最大の注目ポイントなのですが、一方で、こちらに登場する「奇譚クラブ」による限定商品も、見逃せない可愛さなのですよ……!

→ 続きを読む