don1
お砂糖たっぷりのスイーツは高カロリーだと分かっていても、誘惑には勝てないんですよねぇ。優しい甘さのスイーツを食べると、幸せな気分になるもの。

だからこそ食後のデザートはやめられないし、間食のチョコだってハズせな〜い!! 「食べても太らないスイーツってないのかしら?」と、頭とお腹まわりが悩ましい乙女のみなさまに朗報です。

このたび、野菜の甘さでカロリーを大幅カットした「 “重ね煮” スイーツ」が登場しました。これなら、確かに太りにくいかも!

【砂糖の量を控えられお野菜スイーツ】

don2

練馬区にあるお野菜スイーツ専門店「どんぐりの木」では、ロールケーキやシフォンケーキなど、取り扱っているすべてのスイーツに「野菜の重ね煮」を使用しています。野菜の甘さとうまみを引き出す「重ね煮」を使えば、お菓子作りに必要な砂糖の量を約30パーセントも抑えられるのだそう。

野菜の重ね煮は、数種類の野菜を鍋のなかに重ねて、蒸し煮にして作ります。ビタミン類を始め、さまざまな栄養素を含むお野菜。重ね煮スイーツを食べることで野菜が5〜15種類も摂れるから、野菜不足の解消にもなりそうですね。

販売中のラインナップは、ニンジンやサツマイモなどが入った「5種のお野菜プリン」(360円)、野菜のほかココアや黒豆入りの「10種のお野菜シュークリーム」(380円)、穀物コーヒーにごぼうやとうもろこしなど、6種類の野菜入りの「大地のお野菜シフォンケーキ」(ホール930円)など、どれもヘルシーでおいしそう。

don4
一見すると普通のモンブランに思える「森のごちそうモンブラン」(ピース490円/ホール4800円)は、ごぼうにたんぽぽの根、舞茸にエリンギなど、野菜ときのこがたっぷり! チョコレートケーキ「畑のショコラクラッシック」(ピース420円/ホール3400円)もモンブラン同様、自然の恵みたっぷりに仕上げています。

don5

img_64467_5

ほっこりした雰囲気のカフェスペースで重ね煮スイーツを味わえば、体が元気になりそう。同店ホームページからはお取り寄せもできるので、気になる方はチェックしてみてください。

野菜の甘さで砂糖の量をおさえたヘルシースイーツなら、ダイエット中でも罪悪感なく食べられそうですね。

参照元:お野菜スイーツ専門店 どんぐりの木@Press

執筆=sweetsholic (c)Pouch