アメリカ合衆国の南部、メキシコとの国境に接しているテキサス州。自然が多くいくつもの州立公園があることでも知られていますが、その公園内で撮影された一匹のヘビが話題になっています。

なぜならこのヘビ、サングラスをかけているように見えるから! そしてさらによーく見ると……ちょびヒゲまでついているかのよう!!

もうこれ、ヘビ界のピコ太郎って呼べるんじゃ……!?

【サングラス&ヒゲのヘビ】


このヘビは「Western rat snake」という種類で、日本語では「セイブネズミヘビ」というそう。写真はKarlie Gray(カーリー・グレイ)さんという女性によって撮影され、テキサス州立公園の公式ツイッターアカウントにアップされました。

もちろんヘビが本当にサングラスやヒゲをしているわけがなく、サングラスやヒゲに見える部分はあくまでもヘビの模様。頭ではわかっていても、画像を見るとやっぱりそうは思えない! マイクを持たせたらノリノリで歌い出しそうな、ファンキーなおじさん歌手に見えちゃいます。

海外サイトでは「サングラスかけてるみたいに見える!かわいい!」「ヒップスターのよう」などのコメントが寄せられていますが、日本の私たちとしてはピコ太郎っぽく見えたりも……。

世界を探せばこんなユニークなヘビもいるものなんですね。この画像はさまざまな海外メディアで紹介されたようで、テキサス州立公園のツイッターにも多くの反響が集まっています。

参照元:Twitter @TPWDparksFacebook
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼ヘビ界のピコ太郎!? サングラスとヒゲをしてるようなヘビが激写される!