「あ~あ、第100夫人とかでもいいから、アラブの石油王と結婚したいなあ」

女性の多くが冗談で口にしたことがありそうなこの願い……、もしかしたらこの週末に叶うかもしれませんよ!

2017年3月12日(日)から15日(水)までの間、サウジアラビアのサルマン国王が、アジア歴訪の一環で日本を訪れます。しかも、この来日になんと、王族や閣僚、企業役員を含んだ約1500人ものアラブの富豪が同行するというのです!

これは……スーパーウルトラ玉の輿チャンスの到来では!

【約1500人のアラブの富豪が豪遊】

今回の来日は、サウジアラビアの脱石油依存の経済改革で、技術協力や投資を呼びかける目的で行われるもの。13日には安倍首相との首脳会談も行われるそう。ちなみにサウジアラビア国王の来日は、1971年5月のファイサル国王以来、約半世紀ぶりなんですって。

まじめな話はさておき、中東の産油国の首長の外遊は、超豪勢なことでも知られています。今回の来日も、飛行機40台をチャーターし、すでに都内の高級ホテルは予約で埋まり、高級ハイヤーなども確保されていて、ちょっとした「サウジ特需」が起きているそうな。

さらに、持ち込む荷物は約459トンで、足の悪いサルマン国王がスムーズに飛行機から乗り降りできるよう、専用のエスカレーター式特製タラップがサウジ政府から手配されて送られてきた、とか。次元が違いすぎて、もはやおぼっちゃまくんの世界みたいですね……。

【玉の輿の鍵は「シガール」か】

ちなみに、日本の前にはマレーシアやインドネシアを訪れているのですが、そこでも規格外の豪遊っぷりがニュースになっていたもよう。漫画の世界でしかみたことのない、アラブの富豪……。もしかして、高級店の立ち並ぶ銀座や、家電がそろった秋葉原あたりを歩いていたら、富豪の大行列や桁違いの散財が見れるかも。

ちなみに、イスラムの戒律でアルコールが飲めないこともあり、中東には甘いお菓子が好きな人が多いとか。中でも、ヨックモックの「シガール」が富裕層に大人気らしいので、玉の輿に乗りたい女子は「シガール」片手に、富豪が行きそうな場所を歩いてみてはいかがでしょうか……。わらしべ長者ならぬ、シガール長者になれるかもしれませんぞ。

参照元=朝日新聞デジタル毎日新聞東洋経済 ONLINEYouTube
執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

▼3年前に皇太子が来日したときの映像。このときも500人ほどいたそう