半世紀という長きにわたり愛されてきたヨックモック。このたび設立50周年を記念して、2019年8月8日に初の文房具商品「ヨッ具モッ具(ヨッグモッグ)」をヨックモック青山本店で発売することとなりました!

今回のセットでとくに注目なのが初代「シガール」の缶デザインを現代風にアレンジしたというペンケース。レトロテイストな中にも格調高い雰囲気があって、持っていると大人のレディになった気分を味わえそう。

しかもこのペンケース、“シガール入れにする”なんていうユニークな使い方もできるんです! シガールは葉巻をモチーフにしたお菓子ですが、葉巻入れならぬシガール入れだなんて、ファンにはたまらない響きですよね。

【シガール入れにもなるペンケース】

1969年に発売されたという初代シガール缶。当時はブルーの地に金色の模様があしらわれたデザインでしたが、今回のペンケースでは、ロイヤルブルーと白というさわやかな組み合わせに。また、唐草模様を思わせるデザインもヨーロッパの高級な壁紙のようで、とっても上品で華やか!

そしてこのペンケース、シガール3本がちょうどすっぽり入るサイズに作られているんです。これに入れれば、持ち歩いてるうちにバッグの中でシガールがボロボロに……なんて悲劇ももう起きないはず!

【ヨックモックの世界観を文房具でも】

「ヨッ具モッ具(ヨッグモッグ)」はペンケースのほかに、一筆箋と封筒、ペン、マスキングテープ、シール、クリアファイルで計7点。シガールや、クッキーの詰め合わせをモチーフにしているアイテムもあって、バラエティに富んだセットになっています。

お値段は税込1620円。なくなり次第終了となりますが、秋ごろにオンラインショップでも発売予定なので、買い逃した方もまだチャンスはあるかも! ヨックモックの世界観を、皆さんぜひ文具でも楽しんでみてください。

参照元:ヨックモックプレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.