tai7

パーティーや、ふとしたお呼ばれ。そんな、普段よりもいっそうドレスアップを要する場において、男性の首元を彩るアイテム、蝶ネクタイ。

本日みなさまにご覧いただくのは、動画サイトYouTubeに投稿されていた、とってもわかりやすい「蝶ネクタイの結び方」動画です。

男性、とは言及しましたが、女性のファッションにおいても比較的取り入れやすい同アイテム。「彼の蝶ネクタイを結んであげる」といったシチュエーションのみならず、自分自身のためにも、知っておいて決して損はないはず、ですわよ。

1. 右側がやや長めになるよう首にボウタイをかけ、前方でひとつ結びにしましょう。

tai2

2. 結んで左側にきた紐を肩にかけておき、そのまま右側にきた紐を平行にして左側へ。先端が表側にくるよう、正面でふたつ折りにしてください。

tai3

3. 肩にかけておいた左側の紐を、ふたつ折りにした紐の中央にくるよう下ろします。そのままふたつ折り状態の紐の左右をつまむのですが、このときその真後ろに輪っかができていることを確認してください。

tai4
tai5

4. 輪っかの中に、下ろした左側の紐を入れましょう。半分に折り、折った側が右側にくるよう輪に入れ、先端は左側にくるように。

tai6

5. 美しいリボン型になるよう丁寧にかたちを整えたら、できあがり!

tai7

基本中の基本、ド定番の結び方ですが、意外と知らない人も多いこの技。まあ蝶ネクタイというアイテム自体、普段のファッションにはそうそう取り入れませんものねぇ。

しかしだからこそ、お手軽にドレスアップできちゃうアイテムとして、蝶ネクタイは超優秀なわけで。頭の片隅に入れておけば、今後必ずや役立つであろうと思うわれますので、動画も合わせてぜひ、ご視聴あれ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼カンタン!!