ponyo0
8月25日は即席ラーメン記念日。「こんなにあっついさなかになんでラーメン?」と思うかもしれませんが、なんでも世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」が誕生したのが1958年の8月25日だったからなんですって!

だったらチキンラーメンを食べなきゃね。チキンラーメンといったら、『崖の上のポニョ』でしょう! 再現レシピを考えなくちゃ。そう思ったのですが、ポニョのチキンラーメンは即席ラーメンだけにあまりにも簡単。ということで、おまけでチキンラーメンのアレンジレシピを3つ紹介します。手をかけない超簡単アレンジのイタリアン風、タイ風、冷製のチキンラーメンですよ!

【崖の上のポニョのチキンラーメン】

ではまずポニョのチキンラーメンから。
ponyo1
<用意するもの>
・ チキンラーメン 1つ
・ 熱湯 400cc
・ ハム 2枚
・ 長ネギ(真ん中辺りの、やや緑がかったところ) 2センチ程度
・ ゆで卵 半分 

<作り方>
1.ハムを2枚重ねたまま半分に切り、長ネギを小口切りに切る。ゆで卵を半分に切っておく。
2.どんぶりにチキンラーメンを入れ、上に1を並べる。
3.2に熱湯を注いでふたをし、3分経ったらできあがり!

超簡単! 「ポーニョポーニョポニョ」と歌い出したくなっちゃうほど簡単! ポニョが大好きなハムは、市販のピラッとしたものだとちょっと寂しいので2枚重ねて使うことをおすすめします。簡単すぎるので、作る際の注意点なんかありませんが、強いていうなら熱湯を注ぐときに長ネギの上からお湯をかけるといいですよ。それから写真を撮るときには時間をかけすぎないように。麺が全て水分を吸収してしまいます。記者はぼやぼやしていたら、スープがなくなってしまった! 

【タイ風チキンラーメン】

ponyo3
続いて簡単アレンジ1つ目。酸っぱさとパクチーで、ちょっぴりトムヤムクン風になります。

<用意するもの>
・ チキンラーメン 1つ
・ 熱湯 400cc
・ レモン 半分
・ パクチー お好み
・ しょうが 1かけ
・ ラー油 お好み

<作り方>
1.レモンを2枚程度スライスし、パクチーとしょうがは細かく刻んでおく。
2.どんぶりにチキンラーメンを入れて上に1を並べ、ラー油をたらす。
ponyo2
3.2に熱湯を注いでふたをし、3分経ったらレモン汁をしぼり入れればできあがり!

余力がある人は、お湯を沸かす際に、水を少なめにし、もやしと海老、レモングラスとこぶみかんの葉を入れたスープを作って、それをチキンラーメンに注ぐと本格的になりますよ!

【冷製つけ麺チキンラーメン】

ponyo5
チキンラーメンの手軽さは神! でも暑いから食べにくい。そう思う皆さんにはそうめん風に冷製つけ汁で食べることをおすすめします。簡単!

<用意するもの>
・ チキンラーメン 1つ
・ 熱湯 180cc
・ いりごま お好み
・ 万能ネギ お好み
・ ごま油 小さじ1
・ 氷 製氷皿で作った氷なら5個程度

<作り方>
1.万能ネギを細かく刻んでおく
2.可能な限り小さい器にチキンラーメンを入れ、熱湯を注いで3分秒待つ。途中1回ふたを開けてラーメンをひっくり返してほぐす
ponyo4
3.ざるを使ってスープと麺をわけ、それぞれを器に入れる。スープの器に氷、いりごま、万能ネギ、ごま油を入れたらできあがり。

そーめん級にさっと食べられてしまいます。ただしキンキンに冷やしたスープにしてしまうと、の中で油が固まるので、氷の量は控えめにしてください。

【イタリアン風チキンラーメン】

ponyo0
チキンラーメンって具材に野菜が少なくて寂しい。そんな気持ちを払拭するアレンジです。

<用意するもの>
・ チキンラーメン 1つ
・ 熱湯 180cc
・ トマト 100g程度
・ バジル 1枝分
・ ハム 2枚
・ パルメザンチーズ お好み

<作り方>
1.トマト、バジル、ハムを細かく刻んでおく
2.器にチキンラーメンを入れふたをし、熱湯を注いで3分秒待つ。途中1回ふたを開けてラーメンをひっくり返してほぐす
3.2にバジル、トマト、ハム、パルメザンチーズをトッピングしたらできあがり。

トマトのバジルの爽やかさな味が麺とよく合いますよ。よく混ぜてお召し上がりください。

チキンラーメンは3分でできちゃうから、アレンジをしても調理時間は5分以内! めんどくさがりやにも最適です。記者のイチオシはイタリアン。ぜひ試してみてくださいね〜!

料理・撮影・執筆=山川ほたる (c) Pouch