スクリーンショット 2015-05-15 10.04.41

お誕生日っていくつになってもなぜか嬉しいもの。特にパーティの予定がなくても、何もプレゼントをもらわなくても、それでもひとりでソワソワしちゃう。

こんな日が1年に1度誰にでも平等に必ずやってくるなんて、人間はステキな習慣を思いついたものですよね。

さて本日YouTubeからご紹介するのは、102歳のお誕生日をみんなに祝ってもらっている、幸せそうなおばあちゃんのムービー。だがしかし、和やかな雰囲気から一転、とんでもないアクシデントが起きてしまうのです……

【みんなにお祝いしてもらうおばあちゃん】

テーブルに並ぶ美味しそうなタルトやケーキ。そのひとつには102という数字をかたどった3本のロウソクが立てられています。

お誕生日を祝うハッピーバースデーの歌をみんなで楽しく歌い、おばあちゃんがロウソクを消そうを大きく息を吸い込むと、次の瞬間……

【まさかの入れ歯】

おばあちゃんの口から入れ歯が勢い良く飛び出したー!!!!

一瞬たじろいだ表情を見せるも、おばあちゃんは「キャハハー!!!!」と大笑い。この明るさ、この余裕、おばあちゃんステキです☆

【ネットの声「おばあちゃん若い!」】

この様子を紹介した動画はまたたくまに話題になり、たくさんのコメントが寄せられています。

「おばあちゃん、おめでとう!!」
「っていうか、おばあちゃん若い!」
「あはは、入れ歯がケーキに刺さらなくて良かったね」
「なんて幸せなバースデーだ」
「あの笑い声、102歳だなんて信じられない」

若さの秘訣は明るく過ごすことなのでしょうか。肌艶といい、仕草といい、元気な笑い声といい、とても102歳には見えない元気なおばあちゃん。ハッピーバースデー!!!!

参照元=YouTube
執筆=南野バンビ (c)Pouch