イギリスの女性歌手アデルが11月に発売したニューアルバム『25』。その中から先行シングルとして発売された「Hello」は、彼女の歌唱力とドラマティックなメロディーに思わず引き込まれてしまう一曲です。

けれど感傷的な気分になっちゃうのは人間だけではないようで……。

今回Instagramからご紹介するのはアデルの「Hello」を聴きながらベッドに倒れ込んじゃうワンコ。「なんて切ないんや」と言わんばかりの表情にご注目です!

【曲に入り込む犬、スゴすぎ】

この「Hello」という曲、言ってみれば過去のあやまちについて歌った曲。恋人であったであろう男性を思い出しながら自分の気持ちを吐き出しています。いくつもの恋愛を経てきた大人の女性であれば「わかる……わかるわ!」と涙しちゃう人も多いはず。

けれど、Instagramに動画を投稿されて話題となっているのは一匹のワンコ。

🎥🎶This song makes everything so dramatic and epic pt 2 #noelaniig

A post shared by Noelani (@noelaniig) on

まず最初からベッドにポツンと座り、非常に切なげな瞳で宙を見つめております。そして曲のイントロが流れ、最初の歌詞「Hello」が始まるやいなやそれに合わせたかのようにベッドにそのまま崩れ落ちる……! この流れ!! まるですべて理解してやっているかのよう。

【このワンコにどんな過去が!?】

きっとこのワンコも過去に愛する人……じゃない、イヌと切ない別れを経験したことがあるのかもしれません。とはいえ、この憂いある表情、動作、タダモノじゃない! なかなか普通のワンコにはできるものではありません。ほかの曲ではどんな反応をするかも見てみたいものですね。

参照元:Instagram(noelaniig)
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼ワケありなのかしら……?

🎥🎶This song makes everything so dramatic and epic pt 2 #noelaniig

A post shared by Noelani (@noelaniig) on