2018年5月には、バラの花のようにまぐろを盛り付けた「バラまぐろ」を販売するなど、とことん攻めた品ぞろえが話題を呼んでいる会社「海商(かいしょう)」。

8月20日にオンラインショップ「KAISHO ONLINE」に登場したのは「ありのまんま」という新商品で、一体どんなものなのかさっそくチェックしてみたところ……なにこれ! ビジュアルが完全に “サプリメント仕様” なんですけども~!?

「海商」は鮮魚を取り扱う静岡県浜松中央卸市場の仲卸で、まぐろにかかわり続けて40年の老舗です。そんなお店がサプリメントを扱うって、ずいぶん思い切ったことをしますよねぇ……?

【なんと中身は「刺身」!!!!!】

パウチ型のパッケージ表面には「ビタミンB12」だの「プロテイン」だの書いてあるし、誰がどう見たってサプリメント。

しかし何を隠そうパッケージの中身はサプリメントではなく刺身(!)でして、「お刺身が食べたいな~」と思ったら、袋ごと解凍して直接醤油を垂らし、付属のフォークで食べられるという商品なんです。

つーか、サプリメントを扱うよりもはるかに画期的なんですけども~~~!

【あーびっくりした】

「ビタミンB12」と記載されたパウチの中に入っているのは、甘エビ。そのほか「プロテイン」には目鉢まぐろが、「ビタミンB6」にはサーモンの刺身が入っていて、3種類が1袋ずつ入った1セットが1020円、2袋ずつ入ったセットが1950円で販売されています(どちらも税込み)。

【お弁当に刺身はいかがでしょうか】

刺身が食べたいと思っても、魚のニオイが手やまな板につくのが嫌だったりと、人によってはちょっぴりハードルが高い食べ物であることはたしか。

“袋から直食い” スタイルは少々ワイルドなようにも思えますが、これならニオイを気にする必要もないですし、お皿などを洗う手間も省けます。なんならこのまま、お弁当としてオフィスにも持っていけそう~!

【なんもしたくない日の夕飯にも◎】

疲れ果てて何もしたくない日の夕食にもピッタリ。ヘルシーなのに栄養たっぷりなので、ダイエッターにとってもありがた~い「ありのまんま」。ちなみに、気になる賞味期限は製造から15日ほどとのこと。

いやはやそれにしても、このような予想のはるか斜め上をゆく商品をよく思いつきますよねぇ。きっと「海商」には、アイディアマンがたくさんいるんだろうなぁ~!

参照元:プレスリリースKAISHO ONLINE
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼なお袋の表記は、文部科学省「日本食品標準成分表2015年度版(七訂)食品成分データベース」に基づいているそうです!