世の中に「そんなうまい話はないだろう」と思いつつも、心惹かれてしまうことってありますよね。「訳あり」というワードもそのひとつ。

先日、「訳あり天然南まぐろ中トロ」なる商品を楽天市場で見つけてしまったんです。1kg入って税込み2580円って、これはそうとう安いのでは……。

「雑に切っても5~6人前のボリューム」って書いてあるけどマジで??? よし、ここはだまされるのを覚悟の上で、どこがどう訳ありなのか、買う価値アリなのか、お取り寄せしてガチ検証してみようではないですか!

【立派なまぐろなのに訳ありなのはなぜ?】

購入したのは、「焼津船元 まぐろ家・福坊」が販売する「訳あり天然南まぐろ中トロぶつ切り&すき身用1kg」。届いた発泡スチロールの箱を開けると……ドーーーーン!!!!

冷凍まぐろの柵(さく)がゴロゴロ入っています。取り出して並べてみると……サイズはさまざまですが全部で9柵

これを全部おいしくいただけるとなると2500円は激安! ……なのですが、ここで思い出したいのが「訳あり」という点です。

中トロはまぐろの腹上の部位にあたりますが、こちらの商品はその中でも骨の多い部分が入っているのだそう。骨や皮が付いていたり、血が入る場合があったり。それらを自分で取り除く作業が発生するところが「訳あり」たる所以なんです。

この作業、素人でも問題なくできるのか。それが今回、私が最も心配な点でした。さあ、やってみましょう。

【骨や皮を包丁で取り除いていきます】

解凍方法や作業の仕方については説明書きがついてくるので、それに従って。まずはビニール袋にまぐろのサクを入れ、氷を貼ったボウルで60~90分ほど解凍します。

半解凍の状態でよいそうなので、時間が来たら包丁を入れていきます。


一見、「非常に立派な大ぶりのトロ!」ではありますが、たしかによーく見ると骨や筋が……。皮も混じっていました。とはいえ、骨の部分を除いて身を切っていくだけなので、やってみると意外と簡単。

骨についた身や皮に張り付いた身も包丁やスプーンで丁寧にこそげ取ります。

作業時間は30分程度で終了! 大皿2枚分のまぐろのぶつ切りとすき身ができましたーーー!!!

【トロ特有のねっとり具合がスゴい……!!】

これ、作業しているときから感じていたんですが……脂がすごい! 作業していると手が脂でベトベトになるほど。そして見た目もサシの入った牛肉のような照りと色。いったいどんな味がするんでしょうか。

ということで、実食。お醤油とワサビをつけてパクッ……濃厚ーーーー!!!! こんなにねっとりとした、とろみのあるトロを食べたの初めてかも。

続いては、絶対にやりたかったコレ! 鉄火丼……というか中トロ丼? とにかく白いごはんにお刺身を乗せて一緒に食べるやつを! 間違いなくおいしいです。

あまりに濃厚なので、途中でお茶漬けにしました。すると少しさっぱりして、飽きずに食べられましたよ。

スプーンでかき出したすき身部分は、マヨネーズとあえてネギトロに。まろやかな味わいと食感がこれまたたまりません。

【家族4人でも食べきれないボリューム】

もちろん一人で食べ切れるはずもなく、その日の夕飯は夫・子どもたちも中トロ丼(5歳児はネギトロ丼)に。「雑に切っても5~6人前のボリューム」という触れ込みも一切ウソはなかったです。

それでもまだ食べきれなかったので、残りは甘辛く煮つけにしました。量が多いので、生でだけでなく、塩で焼いたり炙りっぽくしたり、何通りかの食べ方で楽しむのもいいですね。

【トロ好きな人にはおすすめしたい!】

さて、実際に食べてみましたが、このボリュームで税込み2580円というのはかなりの満足感。味も良いので、けっして「安かろう悪かろう」ではないと感じました。

ただ、自分で作業するのが面倒に感じる人には向いていないのと、トロより赤身好きな人にはおすすめできないかも。

逆に、自分で少し手間をかけても大好きな中トロを思う存分食べてみたい……そんな人にはとっても魅力的な商品ではないでしょうか。これから年末年始ですし、家族で集まる際のごちそうなどに利用してみてもよいかと思いますよ!

参考リンク:楽天市場「焼津船元 まぐろ家・福坊」
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:(c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.