回転寿司は1皿2貫で100円が当たり前……とは言いつつも、最近は豪華なネタは例外になっている場合も多いもの。

そんな中、スシローが2019年11月20日から開催するのは、珠玉のネタをここぞとばかりに集めた「3貫盛り盛り祭」! 本マグロ3貫盛りが300円、うに、かに、いくらの3貫盛りが300円など、全5種類の3貫盛りが勢ぞろいするというフェアなんです。

15貫ぜ~んぶ食べても950円で収まっちゃう……。ちょっとちょっとー、太っ腹すぎてヤバくないですか、これーーーっ!!!!

【大とろ、中とろ、赤身が並ぶ「本鮪3貫盛り」】

「3貫盛り盛り祭」の中でもイチオシは、脂のりの良い大型の本マグロのみを使っているという「本鮪(マグロ)3貫盛り」

甘みのある脂がお口の中に広がる「大とろ」、脂と赤身のバランスが絶妙な「中とろ」、まぐろ本来の旨味を楽しめる「赤身」の3種類を一気に味わえるという豪勢な一品です。

【人気軍艦が集結した「うにかにいくら3貫盛り」】

そして「うにかにいくら3貫盛り」も人気の精鋭だけを集めた一皿。

濃厚な旨味が特徴のチリ産の「うに」、プチプチ感がたまらない新物の「いくら」、身だけでなくかにみそまで付いてくる「かに」という3種の軍艦が並ぶ姿はもはや貫録すら感じるほど! もう一度言いますけど、これで300円ですよ……!!

【3貫100円!? 光り物やイカも見逃せない!】

そして、「〆真さば」「〆いわし」「生さんま」という光り物でそろえた「青物3貫盛り」も。「うにや鮪に比べたらちょっと地味かも……」と思った皆さん! こちらは3貫で100円という破格値。……ね、やっぱりこれも外せないでしょ?

このほか、いかを定番・たれ・炙りの3種類で楽しめる「いか3貫盛り」(100円)や、サーモン商品を集めた「サーモン3貫盛り」(150円)がラインナップ。

【なくなり次第終了なのでお早めに!】

以上が「3貫盛り盛り祭」の内容ですが、どのネタも系統が違うので全種類制覇したくなりますね! そしてこれら15貫をすべて食べても950円という明朗会計ぶりも回転寿司ならでは。ホントにオトクすぎて、事前にわかっていてもレシートを見てニヤニヤしちゃいそうです。

「3貫盛り盛り祭」は期間限定フェアで、商品はなくなり次第終了。ぜひなるべく早めにお店に足を運んでくださいね。また、一部店舗は品目・価格が異なるのでどうぞご注意を。

※価格はすべて税抜きです。

参照元:プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.