ヘルメットひとつでも個性を出したい!というあなたは、「ヘルメット用つけ毛」を取り入れてみるといいかも。

こちら読んでそのまま、ヘルメットに装着して楽しめるつけ毛で、手軽にイメチェンが可能。可憐なツインテールからパンクなモヒカンまでバリエーション豊富なので、服を着替えるようにあれこれ試せるのです……!

【髪型のクセがすごい】

上海問屋が発売している「ヘルメット用つけ毛」のラインナップは、少々クセが強め

黒と金の髪色ツインテール、黒一色のツインテール、黒いおさげのポニーテール、赤モヒカン、紫モヒカンの5種類で、いろんな意味でどれにしようか迷ってしまいます。

ツインテールとポニーテールは、吸盤でペタッとくっつけるだけの簡単仕様。

【モヒカンは「直に頭に付けて」もOK!?】

一方のモヒカンは面テープで取り外せるようになっているため、偉い人がやってきたときなど、いさというときはベリッとはがせばオールオッケーなんです。

また、面テープを無理やり頭に貼り付ければフツーのイメチェンアイテムにもなるらしいので、頑張って挑戦してみるといいかも!?

【イメチェン前のシミュレーションにも!?】

武骨な印象のヘルメットですが、髪の毛があるだけで雰囲気が一変するから不思議なものです。やってみたかったヘアスタイルをシミュレーションするのにもちょうど良さそうなので、需要がないように見えて、実はものすご~くあるのかもしれません。

「ヘルメット用つけ毛」は、2019年5月17日より、PC専門店ドスパラ店舗および通販で販売中。ツインテールは1500円、ポニーテールとモヒカンは1200円となっています(どちらも税抜き)。

なおヘルメットはついてこないので、事前に “マイヘルメット” の用意を忘れずに~!

参照元:プレスリリースPCパーツ通販のドスパラ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.