大阪府大阪市にある焼き肉店「三代目 脇彦商店 本店」は、日本初の禁酒・禁煙の焼き肉店。会員制にもかかわらず人気を集めており、オープンから1年で会員数が1万7000人を突破したのだとか。

禁煙のお店はいまどき珍しくありませんが、禁酒の焼き肉店というのは新しいっ。ただひたすらお肉だけに集中できるので、真の肉好きたちに愛されているのかもしれません。

【肉・たれ・米にこだわってます!】

「三代目 脇彦商店 本店」が禁酒・禁煙を掲げているのは、「本当の焼肉の味を知ってほしい」という思いからなんだとか。お肉・たれ・お米が三位一体となったときの「調和日本一」を目指していて、肉のクオリティーや、たれと米にもこだわっているそう。

 

オープン直後から予約3カ月待ちになるほどの人気店で、2019年8月には名古屋に2店舗目を出店しています。会員制と聞くと少々敷居が高く感じられますが、お店のフェイスブックによると、時間によっては非会員でも予約できるそう。

【お得に食べれる1周年キャンペーンも!】

オープン1周年を迎える2019年9月26日からは、1週間にわたって、グループ全員の飲食代が最大無料になる特別企画「脇彦やきにクジ」を開催。対象者は当日来店したお客さん全員で、会計時に代表者1名がクジを引くという仕組み。

1等は「グループ全員無料」、2等は「グループ全員半額」、3等は「グループ全員30%OFF」、4等は「グループ全員10%OFF」、それ以外は「個室無料or会員証を進呈」してくれるという太っ腹企画。なおこのクジは、会員・非会員問わず参加できるそうなので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース三代目 脇彦商店 本店facebook
執筆:田端あんじ (c)Pouch