ブックオフがYouTubeに “本気のお願い動画” を公開。「本を売ってほしい」という切実な思いを、総勢30人のスタッフ有志で訴えています。

動画に映し出されていたのは、本がなさすぎてガラガラになった本棚

スタッフの1人が、話題になった寺田心くん出演CMのモノマネをするシーンもあり、必死さが伝わってきます……!

【思いは伝わるけどジワるな…】

動画冒頭の第一声は、

「ブックオフなのに本ねぇ~じゃん!とCMで言っていたら、本当に本が足りなくなりそうです」

という悲痛な叫び。「それは大変だ!」と思ういっぽう、口調が完全にCMのモノマネなので、観ていてじわじわきてしまいます。

【卒業式の呼びかけのごとく本を募集】

その後は卒業式の呼びかけのごとく、「別れたあの子が置いてった~」「本!」といったやり取りが延々繰り広げられるわけなのですが、後半にいくにつれて面白くなっていくから困るっ。

「かっこつけるためだけに買った~」だの、「知り合いにすごい熱量で進められたけど私には刺さらなかった~」だの、身に覚えのあるものもありニヤニヤしてしまいます。

しかしながら、こうした文言を考えるために使った時間や、早朝から23テイクもかけて撮影したことを考えると(しかもそのあとフツーに仕事したらしい)、本気度が伝わってくる……!

【買取強化キャンペーンやるってよ】

ブックオフによれば、特に在庫を必要としているのは、小説などの文庫本とのこと。

2020年8月31日から9月13日にかけては、一部を除く東京と神奈川の店舗限定で、文庫本緊急買取強化のための「買取ジャンボ “ブッくじ“ キャンペーン」を実施するそうです。

文庫本3冊の買取ごとに、図書券やお買物券などの豪華景品が当たる「ブッくじ」がもらえるみたい。

景品の中には、名前がズルすぎるスタジャン「ブックオフなのに本ねぇ~ジャン」も含まれています。

いろんな意味でレア商品だと思うので、家に読まない本があるというみなさんは、ぜひ!

参照元:YouTubeBOOK OFFプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch