「辛い」にまつわる記事

シャウエッセン35年ぶりの新味「ホットチリ」を食べてみた! 思った以上に辛いけど「レンジ調理が解禁される」という革命も…!

突然ですが、質問です。みなさんは、市販のソーセージの中でどの商品がいちばん好きでしょうか。

……わたし? わたしはなんといっても、日本ハムの「シャウエッセン」一択です~!

ふらふらと浮気をしたこともあったけれど、結局帰ってくる場所はシャウエッセン。

そんな愛すべきシャウエッセンから2019年2月8日より新発売されたのは、新テイストとしては実に35年ぶりとなる「禁断の旨辛 シャウエッセンホットチリ(以下、ホットチリ)」です。

→ 続きを読む

【100均ハロウィン】セリアの商品でアイシングクッキーを作ってみました / 思ったよりレベル高い! けど正直コツがいります

年々盛り上がりが激しくなるハロウィン。今年は8月の終わり頃から仮装グッズやハロウィンがらみの雑貨が店頭に並び始め、いまや完全に秋のビッグイベントと化しています。

「え、昔はこんな盛り上がってなかったよね?」 と戸惑うココロ。「乗るしかない、このビッグウェーブに」というお祭り根性。そして、「年イチのウェイウェイ系イベントに大枚はたきたくない」という懐事情。そんなわがままハートの三つ巴を見透かすかのように便利グッズを繰り出すのが、庶民の味方・100円均一ショップです。

先日紹介した仮装アイテムはもちろん、最近はお菓子作りのキットもあると聞いて、大手100均・セリアのアイテムでアイシングクッキーを作ってみました。頑張って作ったから、記事を読んでくれなきゃトリック・オア・トリート!

→ 続きを読む

「カラムーチョ」と「ローソンストア100」がコラボ中! あのホットな辛さがおにぎりやナゲットで味わえるよ!!

「元祖! 辛いポテトチップス」として知られるコイケヤのロングセラー商品「カラムーチョ」。「ポテトが辛くてなぜおいしい!」というキャッチフレーズとヒーおばあちゃんのキャラクターは、皆さんもよくご存じのはず。

そんなカラムーチョがローソンストア100とコラボレーション! カラムーチョ味のおにぎりやナゲット、焼そばなど、辛メニューを販売中なんです!!

→ 続きを読む

辛さと中毒性のレベル高っ! 体が震えるほどの激辛カップラーメン「辛辛魚らーめん」を食べてみた / 辛いモノ好きは今のうちにストックしとくべし!!

先日、近所のコンビニである商品を見つけて思わず立ち止まってしまった私(記者)。あ、あいつが……あいつが今年も出ていやがる……! 触れる者みな傷つける、あの伝説の商品が……!!

そう、それこそが寿がきやから期間限定で発売されている「辛辛魚らーめん」。

激辛をうたうカップラーメンは他にもあれど、この商品はその辛さにおいても完成度においても、ちょっと別レベル。迷うことなく買って帰ってきましたので、今回はご存じない皆さんにもご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

「このハゲ!」

前頭部が見事に禿げ上がったこの私に、毎度女性が浴びせる決まり文句。いったい、ハゲが何をしたというのでしょうか。ハゲであることが、いったいなんの罪があるというのでしょうか?

「デブ」と罵られるのは、まだ納得ができる。だって、自分の生活習慣に多少なりとも怠惰な部分がありデブってしまったのだから、少々罵倒されても仕方ないと思えるからです。

もちろん「ブス」と罵られるのも酷い話ですが、顔のブサイクさは心の美しさや物事の考え方で美しくなるものだと思うので、これも私の場合は我慢できます。

ですが、ハゲはそうじゃない。一番人様の目に付くところにあるので隠すこともままなりません。 → 続きを読む

ブート・ジョロキアという唐辛子をご存知だろうか? とても辛いと言われているハバネロを凌ぎ、世界一辛い品種としてギネス世界記録に認定されているインド及びバングラデッシュが原産の唐辛子だ。

ジョロキアを食べた人たちは、「唇がちぎれそう」「火を噴きそう」「涙が出る」「頭痛がする。眼球まで痛い」「死ぬほど辛い。パニックになりそう」「生みの辛さにも通じるのでは……」「ハバネロなら生でもイケるが、ジョロキアにはヤられる」などと表現している。口中がヒリヒリするという感覚が5、6時間持続することもあるのだとか。なんとも恐ろしい唐辛子である。 → 続きを読む

愛する人の死や幼少時代のトラウマなど、誰にでも忘れてしまいたい記憶のひとつやふたつはあるもの。そんなつらい記憶だけを消せる錠剤が、アメリカで開発されました。

ジョンズ・ホプキンス大学のRichard Huganir教授が率いる研究グループは、つらい記憶が生まれたとき脳のなかでタンパク質が生成されることを発見。タンパク質は分解されやすい物質であり、それを薬で取り除いてしまえばつらい記憶を永久に消去できるのだとか。 → 続きを読む