e88ab1e381aee38390e38390e383ade382a21
本物のお花が入った、ブーケみたいな可愛いババロアを取り扱うお店が、東京駅一番街の「TOKYO Me+」にオープンしたのをご存じですか?

花のババロア havaro」は、エディブルフラワー、すなわち食べられるお花を使ったババロアのお店。そのババロアが美しすぎると人気が高まっているんです!

【これまでにない新スイーツ】

料理に添えられた食用花は珍しくなくても、それをメインに使ったスイーツはこれまでにない新しい試み。お味のほうも気になるので、さっそく購入してみましたーー!

色とりどりのお花が入ったババロアの並ぶウィンドーは、まるでそこだけお花畑のような華やかさ♪ 花の色も種類もさまざまで、ふたつとして同じものがないのも魅力です。

【6種のフレーバーがラインナップ】

ラインナップは15号サイズの「ブーケ」(入荷した花により価格が変動)と7センチサイズの「フルール」(350円)、3.5センチサイズの「ペタル」(8個入り1,800円)で、それぞれバニラヨーグルトやオレンジ、ショコラといったフレーバーが6種類揃っています。

迷いに迷ったあげく、「フルール」の「クリームチーズ」と「オレンジ」、「フレーズ」の3つをチョイス。ババロアは2層に分かれていて、上部のゼリー部分にお花が入っています。光を受けてキラキラと輝くゼリーの中に浮かぶ花びらにうっとり……。断面も見とれてしまうほど美しいのです……♪
e88ab1e381aee38390e38390e383ade382a25

e38390e38390e383ade382a2e696ade99da2

【気になるお花の味は?】

初めてじっくり味わうエディブルフラワーは、シャクシャクとした食感で、噛みしめるとわずかに苦味が感じられました。でも、ババロアの甘味があるので気になるほどではありません。

ちなみに「クリームチーズ」はとっても爽やか、「オレンジ」はさっぱりとした柑橘のお味が美味でした! イチゴのピューレが入った「フレーズ」はストロベリーの味わいが濃くてフルーティー。一番のおススメです。
e88ab1e381aee38390e38390e383ade382a2e382afe383aae383bce383a0e38381e383bce382ba

e38395e383ace383bce382ba

e382aae383ace383b3e382b8
かわいい見た目とプルンプルンの食感で、女子ならテンションあがること間違いナシのフラワーババロア。可愛いだけでなく、味も保証済みなので、友達へのちょっとしたお礼やお土産にぴったりです。1日の販売数が限られているそうなので、できれば早めの時間に足を運ぶことをおススメします!

参照元:花のババロア havaro
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

▼こちらは15号サイズの「ブーケ」
img01