wata
いまや定番アイテムと化した “抱き枕” ですが、こんな抱き枕はありそでなかったかも! ご紹介するのは「BIBILAB(ビビラボ)」から発売される “進化しすぎた抱き枕” こと、「綿嫁」&「綿旦那」。

名前からお察しいただけるように、それぞれ、女性のかたち&男性のかたちをした抱き枕なのですが、これがとってもビミョーな姿をしてるんです!

【注:人型とはいえ精巧ではありません】

女性と男性のかたちをしている枕。といっても、いわゆる「ラブドール」のような精巧さはなく「フツーの抱き枕が、ざっくりとした人型の形状を保っている」といった感じの姿をしているのが、そこが大きな特徴なのです。

【ざっくりとしたかたちが、かえってヤバイ……】

顔の造形があるわけでもなく、洋服を着ているわけでもなく、ボディーが本物そっくりなわけでもない。このギリギリ感がかえって “ヤバさ” を醸し出しているといいますか、なんかこう、見ていてモヤモヤするのよね……。なんともいえない、「おかしみ」があふれております。

【使い道はあなた次第☆】

とはいえ、使い道は豊富、添い寝だけにとどまらせない点が、この枕の大いなる利点でありまして。お好みにカスタマイズできる究極の「俺の嫁」「私の旦那」なの!

wata

【コスプレさせるもよし、壁ドン&床ドンを楽しむもよし】

たとえば、ウィッグを被せてコスチュームを着せて、あなた好みに仕立ててみる。壁ドン、あるいは床ドン、後ろから抱っこをしてもらう。

助手席に乗せて一緒にドライブを楽しむのもいいですし、クリスマスなど “ぼっち” にとっては、ちとキビシイ季節だって、コレさえあれば、もう寂しくありませんっ。

w2

【窓辺に置けば、防犯対策にもなるよ!】

フリース素材なので、肌触りも抜群。窓際に置いておけば、ひとり暮らしの女性にとって防犯対策にもなりますし、使用しない際には背中にハンガーを差し込み、コートハンガー(!)としての役割をも果たしてくれる、とっても便利な「綿嫁」「綿旦那」なのです。

w1

そんな彼ら、気になるお値段は、1体6142円となっております。販売場所によっては異なる可能性もございますので、その点ご注意くださいねっ。

参照元:BIBILAB
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼コスプレであなた好みに☆

wata

▼イチャイチャするのも、もちろん◎

w1
w2

▼ドライブだってどんとこい!(ただし知り合いに見つからないようにね)

w1

▼空き巣予防にもなるよ~~!!

w2