neko

以前当サイトでご紹介した、「ニャンコとアンプ」ツーショット写真。こちらをご覧になっていただければわかると思いますが、両者、なぜか相性良いんですよね。

しかしながら「音楽&ニャンコ」ネタでいえば、本日みなさまにごらんいただく「ニャンコがいるレコード屋」写真も、負けてはおりません。

どうやら世の中には、国内外問わず、ニャンコさんが看板娘ならぬ “看板猫” を務めているレコード屋さんが、数多く存在しているようなのです……!

【「看板猫がいる」ことで有名な米NYのレコード屋】

ツイッターにフェイスブック、さらにはインスタグラム。あらゆるSNSから探ってみると、あるわあるわ、「ニャンコがいるレコード屋」写真の多いこと! 中でも世界的に注目を集めているのが、米NYにあるレコード屋、「Bleecker Street Records」のようです。

【ニャンコたちが店内でくつろいでいる~~!!】

同店のフェイスブックおよびインスタグラムには、店内のいたるところでくつろぐニャンコさんたちの姿がちらほら。

階段の上に看板の横、おそらく中に商品が詰まっているのであろうダンボールの上、そしてレコードの上に直で居座る(!)ニャンコたち。実に気持ち良さそ~な表情をうかべて、思い思いにリラックスしている様子ですね。そんなキミたちに心の底から癒されるよ~~!! 音楽に合わせて尻尾を動かしてるとこも、たまらんニャ~~!!

【ツイッターの声】

その光景はもはやレコード屋というよりも、癒し系スポットのそれ。近くにあったら毎日でも通いたくなる「ニャンコがいるレコード屋」、その存在を知った国内外ツイッターユーザーのみなさまからは以下、多くの声が寄せられておりましたっ。

「いいですね~ 行ってみたい」
「お客さん、みんな優しいな」
「可愛すぎ」
「癒されます」
「これどこのパラダイス……」
「Bleecker Street Records in NYC catで画像検索してしまいました」
「猫たちのおススメ曲を聞く必要があるな」
「良いなぁ! こんなレコード屋さん見たことない」
「猫アレルギーが……」
「レコード爪研ぎ後でボロボロじゃないですか〜」
「これはたまらん……ww」

【日本にも存在する、らしい!】

ほんと、ニャンコマニアとしては、たまらんです……! NYまで行くのは難しいけれど、探せばここ日本にもあるという、「ニャンコのいるレコード屋」。癒されたいあなたはぜひその足で、探してみたらいいと思うよ!

参照元:Bleecker Street Records Facebook Bleecker Street Records Instagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼尻尾にご注目

▼良い眺め……!



Welcome party / list hogger #BleeckerStreetRecords #ShultzTheCat #RecordStoreCats #RecordStoreDay #RSD2015

A post shared by suziemay212 (@suziemay212) on