イギリス西部の港湾都市ブリストルにあるパブ、「The Bag Of Nails」の名物は、美味しいお酒と心地よい音楽、そして “猫” !

海外ウェブサイト「BBC News」「Metro News」などの報道によれば、同パブで暮らす猫の数は、15匹

彼らは皆ここで生まれたのだそうで、日々訪れる客たちを癒しているのだそうです。うわああん、羨ましいゾ!

【ブリストルに天国がありました】

猫をはじめとする生き物が苦手。あるいは猫アレルギー。そういった方々にとって、ここは “居心地がいい場所” ではないかもしれませんが、ニャンコマニアにとってはまさに天国。

View this post on Instagram

GO HOME KITTEN YOU'RE DRUNK

A post shared by adam b (@adambraunton) on

【毎日でも行きたい】

ビールやスコッチなどの美酒、さらには珠玉の音楽に酔いしれながら、店内のそこかしこにいるニャンコを眺めては、思いついたように時々モフる。こんな夢空間が近所にあったなら、毎日でも通いたくなっちゃうよねっ。

View this post on Instagram

cat pub #bristolbucketlist

A post shared by Stephanie Marques (@ste_marques) on

【大人気のようです】

インスタグラムには日々、同パブを訪問した客たちによる写真が投稿されておりまして、盛況な様子。なでられることで癒される猫と、そんな猫を見て癒される人間、これぞ “幸せのループ” ……! 

「なにこの天国!?」
「絶対行く」
「めちゃくちゃ可愛い」
「こんな素敵なパブ見たことない」
「猫パブだね」
「日本には猫カフェがあるかもしれないが、ブリストルには猫パブがある」

こちらは店内の写真に投稿されていたコメントの数々。そうね、さすがに日本には、猫パブはないわ……! いや記者(私)が知らないだけで、もしかしたらどこかには存在するかもしれないけども。

【子猫もいるぞー!】

「子猫がお酒をしげしげと眺めている」ショットなどがあるところを見るに、同パブには子猫ちゃんもいる模様。ブリストルを訪れる機会があればぜひ、立ち寄ってみたいものですね!

参照元:Facebook(The Bag Of Nails) Instagram BBC News Metro News
執筆=田端あんじ (c)Pouch