寒さが本格的になってきた今日このごろ。こんな日は自販機で販売されている温かいコーンスープやおしるこに、つい心誘われてしまいますよね。

近頃の缶入りスープはバリエーション豊富なようで、今挙げた定番品だけじゃなく、意表を突いたものがあるようです。

たとえば東京の羽田空港内自販機で販売されている「ぼるしち缶」は、読んでそのままボルシチが入った、なんとも珍しい缶入りスープ。

しかも見た目はマトリョーシカそっくりで、とってもキュート。見かけたら買わずにいられなくなっちゃいそうです。

【1食分の野菜がとれるそうです】

「ぼるしち缶」を販売しているのは、辛子明太子など九州・博多の商品をメインに取り扱う「やまや」。ボルシチといえばロシア料理の代表格だけど……うむむ、一体どんな味か気になりすぎる!

「やまや」のインスタグラムによると、「ぼるしち缶」は1食分の野菜がとれるボルシチスープで、中にはつぶつぶコーンも入っているんですって。

ロシアのプーチン大統領も、先日開かれた日露首脳会談のため来日していたことですし、飲むなら今しかないでしょ!

【ツイッターの目撃情報】

ツイッターをチェックしてみたところ、「見かけた!」「もう飲んだよ!」という方がちらほら。

「羽田空港の自販機でボルシチ売ってる」「コーンスープやおしるこはみたことあったけどボルシチは初めて! しかもひらがなで、ぼるしちだし なんか可愛い」という声や、「美味いが具材が中々出てこん」という声、また「濃縮スビョークラ入りだからまったくやる気ない商品ではなかった。味は肉とセロリ風味のトマトジュース」などさまざまな声が寄せられていました。

ちなみに、スビョークラとはビーツのこと。ボルシチには欠かせない根菜で、真っ赤な色が特徴です。なるほど、材料にもこだわりを感じられるし、これはぜひとも飲んでみたいゾ! 

【あの有名人も遭遇していたようです】

ちなみに、お笑いコンビ・麒麟の川島明さんも「ぼるしち缶」に遭遇していたようで、ツイッターには「『おしるこ』だと思ったら『ぼるしち』でした。いやボルシチて!!」というつぶやきと共に投稿されていました。

『ぼるしち』見かけたらきっと、私も川島さんのようにツッコんじゃいそう。

【飲む “和風だしスープ” 缶も販売されているよ】

ちなみに羽田空港には、おなじく「やまや」の商品、飲む和風だしスープ「やまやのうまだしスープ缶」も販売されているそうです。もし旅行や帰省の際に見かけたら、ゲットしてみるといいかもよーっ!

参照元:辛子明太子のやまや Instagram,TwitterTwitter @akira5423Twitter検索「ぼるしち 羽田空港」
執筆=田端あんじ (c)Pouch