寒〜い日に自動販売機の前を通ると、ついつい冷たくなった指先を「あたたか〜い」のボタンに伸ばしちゃうわよね。特に熱々のスープ系ホットドリンクが自販機にあると、小腹も満たせて幸せ〜!

そんなスープ系ドリンクに、コカ・コーラから販売されている「GO:GOOD(ゴーグッド)」というシリーズがあるのをご存知かしら?

自販機専用で販売されていて「コーンポタージュ」「海老のビスク」「ミネストローネ」の3種類があるんだけど、中でも「海老のビスク」が美味しいという噂を耳にしたの。ずっと気になっていたんだけど、ようやく巡り会えたから実際に飲んでみたわよ!

【おしゃれなパッケージ】

自動販売機から取り出すと、当然ながら缶があったか〜い! 冬の寒い空気の中では、もうこれだけで嬉しいわよね。そしておしゃれで高級感のあるデザインに期待が高まります。

【具はないけれど、香りがすごい!】

缶を開けたとたんに、香ばしいエビの香りが……! これは想像以上にエビ。まさか自販機でここまでエビの香りが楽しめるなんて思っていなかったから、いい意味で裏切られたわね。

中身はまろやかなオレンジ色の、トロリとしたスープで具材はなし。

具材がないのはちょっとさびしいけど、自販機のスープだし、こんなものでしょう。

【ランチのスープとしてコスパ良し】

飲んでみると……たしかに海老のビスク! トマトベースのクリームの中にエビの風味を感じられる本格的な味わいにちょっとびっくり。

缶スープの進化を感じずにはいられないお味よ。きちんとスープ皿に移しかえてから飲んだら、本当に本格的なスープみたいに味わえそう。

本来のビスクスープは甲殻類の殻を炒め、ワインや香味素材と煮込んで裏ごしして、クリームを加えて……とかなり手間がかかるものだから、それがまさかの自販機価格の110円で味わえるなんて高コスパ!

ランチのときにスープが飲みたくなったらリピートしちゃうかもしれないわ。

ちなみにカロリーは100gあたり31kcal。1缶の内容量は190gだから、約59kcalとカロリーが低いのも嬉しいわ。

【どこで売られてるの!?】

でもひとつだけ問題が……それは、売られている自販機が少ないこと。

私もずっと探してたんだけどなかなか出会えなくて、駐車場の片隅にある目立たない自販機でひっそりと売られているのをようやく見つけたわ。美味しいんだからもっと目立つ場で売って〜〜〜〜!!

そうそう、このシリーズが好きという友人がいて、その友人は地元のショッピングセンターでよく見かけると言ってたわ。他のお味も美味しいらしいから、気になる人は探してみてちょうだいね〜!

参考リンク:日本コカ・コーラ
執筆・撮影:有栖川ちび子
Photo:(c)Pouch