夏本番ももう間近。恋の季節ですね! 

恋の季節、それはカップルにとっては危機の訪れもありうる季節でもあります。だって、彼がほかの女子に寝取られる、もとい気を取られる可能性もあるのだから。そんなことになったら一大事! 先手必勝で、彼の心をぐっと引きつけて、彼があなたから離れられなくなるようにしてしまえばいいのです。何事も、転ばぬ先の杖、というわけですね。

今回みなさまにご紹介するのは、海外サイト『AskKissy.com』に掲載されていた、「いいオトコが自分の彼女に求める6つのこと」。この6つの内容について、たくさんのアメリカの男性が「これはいい方法だ」「彼女に読ませたい」と大賛同! やっておかない手はないかも!

ただし、この方法、取り扱い注意です。

あなたの彼やだんなさんが、ダメンズだった場合、彼の要求は∞(無限大)。どんなに頑張ったとしても、ブラックホールのようにあなたの頑張りを飲み込んでしまいます。ダメンズじゃなかった場合のみ使えるし、使う価値がある方法ですのでご注意を。

では本題。いいオトコが彼女に求める6つのこと。

その1.リスペクト!!!
働く女性が男性並みに、いや男性以上に頑張っていることも珍しくなくなりました。でも、彼といるときに職場と同じように、さくさく意思決定をしたり、彼を議論で打ち負かしたり、話のオチを先に言ってしまったりするのは控えたほうがいいみたい。うーん、身に覚えがあるわ……。

多くの男性の場合、自分の彼女や妻よりも自分が劣っているとは考えてくないものだそう。彼を信頼して、自分で意思決定することに任せたほうが良いってことなんですね。反省。

その2.感謝の言葉!
なんだかよくわからないけど、男性は何に対しても感謝をしてほしいみたい。「当たり前のことをしてもらっているだけなのに、なんで感謝しなくちゃいけないの?」とついつい思っちゃうけど、そんな態度を取っていると損なんですって。彼のプレゼントが気に入らなくても、彼は努力に対して感謝してほしいし、感謝したほうがお得。もし彼の努力に対して感謝しなかったら、彼はあなたの気に入るものを探そうとする努力をしなくなっちゃうから。

確かに、頑張っても感謝されなければやる気がなくなるのはわかるわ……。自分で何でもできるという態度を取らずに、彼がしてくれたことを受け入れて、感謝するのが「離れられない女」の条件っていうわけね。

その3.自分の空間、自分の時間
男性というものは「自分の空間、自分の時間」が必要なんですって。ゲームをしたり、スポーツ を見たり、友達と飲んだり、自分に必要な勉強をしたり。こういうあなた抜きの時間に、彼のあなたへの気持ちが充電されるものだそう。でもついつい、彼に「何してたの?」「何考えてるの?」と追求したくなっちゃう。そうなると、彼はめんどくさくなっちゃうのですね。

小さいことだけど、意識してるのとしてないのでは大違いかも。「あら、けっこう簡単なんじゃない?」と思ったあなた。あなたの彼はきっとあなたにメロメロなはず。それをさらにメロメロメロにしてしまうための、「いいオトコが彼女に求める6つのこと」のその4~6を、後編ではお伝えします!

つづく……後編はこちら!

(文=山川ほたる/ 画像=比留間千冬)

参考元:AskKissy.com(http://ow.ly/bXv8g