niku2

今や誰もがその名を知っている、大人気漫画『ONE PIECE』。11月28日にこちらの漫画の登場人物である料理人・サンジがレシピ本を出したと聞きつけて、ワンピファンの記者は早速購入してみましたよ。

書籍のタイトルは、『海の一流料理人 サンジの満腹ごはん』。映画『かもめ食堂』などのフードスタイリストを務めた飯島奈美さんが監修されているというこちらのレシピ本、フィーチャーされているのはどれも、『ONE PIECE』愛読者ならみ~んな知っているであろう、おなじみのレシピばかり。

その中から今回は、おそらくみなさんも劇中で一度は目にしたことがあるであろう、船長ルフィの大好物「骨つき肉」を作ってみました。材料および作り方は次のとおりです。

【用意するもの】*4人分
手羽元4本
ゆで卵4個
生パン粉30g
牛乳大さじ2
サラダ油適量
A:鶏ひき肉500g
塩小さじ1
コショウ少々・卵1個

niku10
niku11

【作り方】
1 手羽元でチューリップを作ります。肉の持ち手にあたる部分から、キッチンばさみで骨から肉を切り離すイメージで切っていきましょう。骨の先端まで切り離したら、肉をひっくり返します。

niku7

2 生パン粉を牛乳に浸しておき、そこによく練ったAを加えて、さらに練ります。

niku5

3 手羽元の肉の部分でゆで卵を包みます。その後手に薄く油を付け、2で手羽元と卵を包みましょう。

niku4

4 200度に予熱したオーブンで、様子をみながら15~20分ほど焼いたら完成!

niku2
niku1

「骨つき肉」の正体は、スコッチエッグだったのですね~。実際に作ってみると特に難しい作業もなく、すんなりと完成した印象。ただ「手羽元をチューリップにする」工程、そして「骨つき肉を成形する」工程のふたつだけは、不器用さんにはほんのちょっとだけハードルが高いかもしれません。

今回作った「骨つき肉」、中はしっとり&ジューシーなのに、食感はカリッとしていて、見た目のみならず味も花マル! ただ油の量が足りなかったのか、全体に焦げ目をつけることができなかったので、そこが反省点かしら。みなさんもココ、気をつけてくださいねっ。

食卓に出したら歓声があがりそうな「骨つき肉」、みなさんもぜひお家で作ってみてねーっ。ちなみにレシピ本の中には、「ギンに出したチャーハン」「メチャクチャまずい(うまい)賄いスープ」などなど、ワンピファンにおなじみのメニューがわんさか載っておりますので、興味のある方はぜひチェックしてみて。

(文=田端あんじ)

参考元:books.shueisha.co.jp( http://goo.gl/dgGI3

▼サンジファンはマストバイ☆

niku12