1

バルセロナを代表する観光地でもあり、メインストリートでもある「ランブラス通り(La Ramblas)」。市の中心部から臨海地区まで続く1.2kmに渡る並木道には、リセウ大劇場にタパスバー、お土産店に花屋などがずらり。ストリートパフォーマンスも見所のひとつです。

大通り沿いにはバルセロナ最大級の市場「サン・ジュセップ市場」があるため、お腹を空かせて出かけたいもの。また、裏路地へ入ればサンタ・エウラリア大聖堂、美術館などの観光名所やブティックに雑貨店があったりと、ランブラス通りはバルセロナ観光には欠かせないスポットです。

2

ランブラス通りを歩いていて気づいたのはジェラート店がやたらと多いこと。どこのショップもバニラ、ベリー、チョコにマンゴーなど違和感のないラインナップでしたが、1店舗だけ妙に変わったフレーバーを扱っている店が。

3

そのフレーバーとは、あの「Hello Kitty(ハローキティ)」! バルセロナでもジェラート店とコラボ!? いや、おそらく勝手に使用されているだけでしょう。キティ味とは一風変わっているため、お店のひとにどんな味か尋ねてみました。「バブルガムの味だよ」とのこと。うーん、ジェラートのガム味はあまり美味しそうではないかも。

4
ハローキティの味見はしませんでしたが、「ベリー&キャラメル味」(3.2ユーロ/約450円) という分かりやすいフレーバーを試食してみました。口溶けのよさと素材の味を生かした味わいは、さっぱりとしていて美味。これならハローキティもおいしかったかもしれません。次回は食べてみなくちゃ!

【ランブラス通りへのアクセス方法】
・地下鉄Catalunya駅(緑のライン・L3/赤のライン・L1からアクセス可能)
・Liceu駅(緑のライン・L3)、Drassanes(緑のライン・L3)で下車

(写真・文=sweetsholic