IMG_1331
ピンクのアイコンカラーが印象的な、パリの老舗高級食品ブランド、フォション。紅茶やケーキなどさまざまな食品を手がけていますが、なかでも評価が高いのがエクレアだってご存じでした? 

そのフォションのエクレアが味わえるカフェが9月12日~18日の期間限定で東京の神宮前に出現するとの情報をキャッチ。初日にさっそく行ってまいりました~!

・エクレアの祭典「エクレアウィーク」に合わせてオープン

「FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE(フォション エクレア ウィーク カフェ)」は、フォションが毎年9月にパリ本店で開催するエクレアの祭典「エクレアウィーク」に合わせてオープンしたカフェ。カラフルで芸術性の高いエクレアが世界中から集まる同イベントにならい、今回の期間限定カフェには、本国でも出品される人気のエクレアや日本限定の新作エクレアなど5種類が提供されています。
IMG_1322

・人気のエクレアを食べてみたよ

今回はパリで人気の「エクレール・ヴァーグ(540円)」と、新作の「エクレール・フランボワーズ・シャンパーニュ(648円)」をチョイス。他にも、鮮やかなピンクがキュートな「エクレール ファッション」や、フランス・バローナ社のチョコレートを使った「エクレール オ・ショコラ」、オレンジの果汁をたっぷり使ったクリームが詰まった「オリジナル エクレール オランジュ」がラインナップされていました。
IMG_1330

IMG_1327

アップルやダージリン、スミレ&ワイルドストロベリーなど各エクレアにマッチした紅茶とのセットメニュー(1,250円~)もあります。

・注目は、葛飾北斎の作品がプリントされたエクレア!!

「エクレール・ヴァーグ」は、かの有名な葛飾北斎の富嶽三十六景がチョコレートにプリントされた一品。繊細なタッチで描かれた波と富士山に、船にみたてたイエローのラインが映え、その美しさは食べるのがもったいないほど! 中のカスタードクリームはエシレバターで風味づけされていて、適度な塩気がたまりません~。上にのっているホワイトチョコレートもなかなかいい仕事をしております。
IMG_1338

・大人っぽい真っ赤なエクレアもステキ!

シャンパンとラズベリーを組み合わせた「エクレール・フランボワーズ・シャンパーニュ」は、泡にみたてたツブツブが真っ赤なクリームのアクセントとなった大人なエクレア。いかにもおフランスのスイーツ、という感じです。見た目の濃さに反して、ラズベリーの甘酸っぱさがほどよく、甘さも控えめ。繊細な日本人の口にとっても合うお味でした。
IMG_1336

・一方、紅茶の風味は…

ただし、ひそかに期待していた紅茶の方は、ストロベリーのような風味が感じられはしたものの、特筆すべき点が見つからず。勧められるままアイスティーにしたのが間違いだったのでしょうか。日本ではアップルティーなど紅茶で有名なブランドだけに、本来はもっと美味しいはずでは……と思った次第です。

ちなみに、こちらのカフェではエクレアのお持ち帰りはできないそうなのでご注意を。オープンから1時間後には売り切れるエクレアもあったので、お目当てがある方は早目に行かれることをおススメします。この機会に、アートなスイーツを食してみてはいかがでしょうか?

【カフェ詳細】
FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE(フォション エクレア ウィーク カフェ)
開催期間:2014年9月12日(金)~18日(木)
時間:月~土 11:30~23:00 日祝11:30~21:00
開催場所:東京都渋谷区神宮前5-11-1 CAFE HOME
お問い合わせ:tel.03-3406-0310

参考:FAUCHON
撮影・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch