applewatch1
来年の発売予定が発表されたアップル社の腕時計型端末「アップルウォッチ」。スマートフォンとして使えるだけでなく、時計やフィットネス、iPhoneのカメラのビューファインダーなど機能も豊富、決済サービス「アップルペイ」にも対応するなどで早くも注目が集まっています。

アップルファンならなんとしても手に入れたいこのアイテム。海外ファンの中には発売が待ちきれないあまり、自作のアップルウォッチをTwitterやInstagramに画像を投稿している人も……。

えっ? アップルウォッチって自分で作れるもんなの!?

このお手製アップルウォッチ、画像を見ると正規のアップルウォッチとは明らかに見た目が違うような……。マジックで時間を書いたリンゴを腕にセロハンテープでぐるぐる巻きにする、自分が持ってる腕時計に食べ終わったリンゴを載せる、iphoneをゴムで腕に縛りつける、などどこからどう見ても純正とは程遠いモノができあがっています。

しかしながら、リンゴと腕時計で「アップルウォッチ」。……うん、間違ってはないよね。というわけで、ぜひ皆さんもアップルウォッチを手作りし、発売日よりひと足先にお友達や職場の同僚などに見せつけて自慢してみてはいかがでしょうか。

参照元:Twitter
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

https://twitter.com/christonation/status/509619175913177088