guitarjyama1

先日、ギター演奏を邪魔するネコをご紹介しましたが、イタリアのErich Deschainさんもこの「ギター演奏を邪魔するネコ」の被害にあっていたようです。

今回はなんとネコのおしりに独占されてしまい、途中で画面が真っ暗に! さらにはあまりに自由すぎるネコのせいで、素晴らしい演奏が止まってしまう事態にまで発展!

【かぶってる! かぶってるよ!】

さぁ、素敵なギターの音を堪能しようと思いきや、動画開始10秒ですでに灰色のネコさんが華麗にフレームイン! Erichさんにばっちりかぶりながら、優雅な動きで毛づくろいをします。

これは、「素敵なBGMを聴きながらかわいい毛づくろいを眺める」という趣旨の動画ではない、よね? そして、ネコのおしりジャックにあった画面は真っ暗に……。
guitarjyama2

【ギターに身体密着→演奏中断】

さらに1:00あたりでは、ネコさんはギターに近づき匂いを確認。そしてErichさんの匂いも確認すると、演奏している右手に寄り掛かり、そのままごりごりと身体を押し付ける始末。
guitarjyama3

にゃんこさんよぉ! ギターはそこにモフモフボディをくっつけると音がならなくなっちゃうんだっつーの!

【あまりのかわいさに声も震える】

Erichさんもあまりのかわいさに演奏を中断してしまいますが、なんとか最後まで歌いきろうと決意。しかし、笑っちゃってせっかくの素敵な声が震えてしまいます。

【ネットの声「あなたを悲しくさせたくないのかも」】

この動画に寄せられたコメントを見てみると、「かわいい」という声の他に「悲しい曲だから、ネコちゃんはあなたを悲しくさせたくないのかも」という鋭い意見が。

「あなたもあなたのネコも素敵!」
「かわいい! そして美しい演奏!」
「:)」
「悲しい曲だから、ネコちゃんはあなたを悲しくさせたくないのかも」

もし仮に、この邪魔をしている行為の理由が本当にそうだったら、このネコさんかなり飼い主思いですよね。号泣ものです。いやぁ、でもまさか、ねぇ?

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼飼い主さんもニヤニヤが止まらない