tonkeybear1

とろんとしたおめめに四角いお口、ミルクティー色のふもふもな毛。最近、Instagramではクマさんみたいな「ふもふもワンコ」こと、Tonkeyが大人気!

カナダのアルバータ州に家族と暮らすTonkeyは、シャー・ペイという皮ふのたるみが特徴的な犬種。従来のシャー・ペイよりも、毛がふもふもしているのもTonkeyの魅力のひとつ。まるでぬいぐるみのクマさんみたいなんです!

【四角いタプタプの口元がかわいすぎる】

Tonkeyの1番おすすめのパーツが口元! 厳密に言うと鼻の部分ですが、なぜか計ったかのような正方形の形をしています。「イヌの口元が四角い」という表現はしっくりきませんが、本当に四角いのだ。

口元の下の部分は、顔文字でよく使われるギリシャ文字のオメガ(ω)のように「みょーん」となっていて、ブルドックやパグ、チャウチャウ系のワンコに目がない人にとっては、さわりたくて夜も眠れなくなってしまうほどのタプタプ感!!

【ネットの声「スマホの背景にしたら目が離せなくなった」】

TonkeyのInstagramのアカウント(@bearcoat_tonkey)で公開されている動画や写真にはこのようなコメントが寄せられています。

「かわいい! Tonkey大好き!」
「その犬種、絶対に欲しい!!! かわいすぎる!!!」
「この子、本物?」
「怒らないでほしいんだけど、私のスマホの背景をTonkeyにしたら、スマホから目が離せなくなっちゃった」

【穏やかでやさしそうなおめめ】

とろんとしたおめめのせいでどの写真も眠そうに見えますが、穏やかでやさしそうなイメージのTonkeyに多くの人が癒されているようです。

ちょっぴり「ハウルの動く城」のハウルが変身するイヌにも似ているような気も……とにもかくにも百聞は一見にしかず! Tonkeyのかわいすぎるお尊顔をとくとご覧あれ!

参照元:Instagram(@bearcoat_tonkey)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼顔文字のような「みょーん」触りてええ!

View this post on Instagram

Goodnight fellow shmooglies!

A post shared by Tonkey Bear (@bearcoat_tonkey) on

▼しゃっくりが止まらなくなってしまったTonkey