イギリスの「ペット・フィット・クラブ(Pet Fit Club)」は、太りすぎてしまったペットたちを救う場所

2005年、イギリス獣医師による慈善団体「PDSA」によって設立されて、これまでに100匹ほどの “太っちょ” ペットたちの減量を手助けしてきたらしいです。

【おデブ → スッキリ体型に!】

「ペット・フィット・クラブ」公式サイトに、その様子がわかるビフォーアフター写真が公開されていて、成果は一目瞭然。太りすぎて、歩くのもままならなそうなワンコやニャンコが、見事にスッキリ体型へと変貌を遂げております。

【31%の減量に成功したワンコ】

たとえば、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのジャック。彼はなんと、体重の31%の減量に成功。31%といえば、50kgの人間が15kg減量するのに匹敵する数字……ジャックくん、よく頑張りました!

【まるで違う犬みたい!】

また、29%の減量に成功したのは、コッカー・スパニエルのビリー。お腹や4本の脚にたっぷりとついた脂肪が一掃され、ついでに綺麗にトリミングもしてもらって、全くの別人……ならぬ、別 “犬” に

【ニャンコもスリムに♪】

そのほか、 “鏡餅” のようなまんまるボディーだったニャンコのフィフィも、抱えたら腰がヤラレそうな重量感のブルドッグ、デイジーも、スリムボディーをゲット。


人間も、やせるだけで相当ビジュアルチェンジできますが、動物たちもおんなじね!

【太りすぎには注意しよう】

健康的な体を入れた彼らは、今後はよりいっそう元気に、毎日を過ごすことができるはず。

野生ではなく、人間と暮らす動物たちの体重管理はとても大事。エサの調整も、飼い主さんのお仕事です。大事にいたるその前に、ペットの太りすぎにはくれぐれも注意しましょうね。

参照元:Pet Fit Club (公式サイトFacebook ページ)
執筆=田端あんじ (c)Pouch