おもちゃ会社の「Joyfay」が製造販売しているのは、人間サイズの「ジャイアント・テディベア」(約1万2000円)。

その身長は約198センチ!(6.5フィート)、重さは約8キロ(18ポンド)もあります。身長だけでいうと人間よりもはるかにでっかいんです。抱っこすると、まるで人間の方が抱っこされているような気分を味わえそう。

包容力抜群な「ジャイアント・テディベア」は、子供から大人まで大人気。商品を販売するAmazon.comのレビューはそのほとんどが5つ星でして、人気のほどがうかがえます。

【どうでもいいけど、脚長すぎない?】

しかしこの「ジャイアント・テディベア」、高すぎる身長以外にもう1つ、ほかのテディベアには見られない特徴があるんです。

それは、長すぎる脚! 人間にとって長い脚というのは長所となりますが、ぬいぐるみの脚が長いと違和感がものすごいっ。突然動き出すのではないかと邪推してしまいますし、正直、うっすら恐怖すら覚えるんですよね……。

【怖いを通り越して、だんだん笑えてきます】

けれども、ちょっと怖いのと同時に、その異様なビジュアルにじわじわ笑えてきてしまうというのも本音。

海外ツイッターユーザーの間でも話題になっているようで、「買おうかどうか真剣に悩んでる」「脚めちゃめちゃ長い。大好きなテディベアを台無しにしてくれてありがと」といった具合に、コメントが次々寄せられていました。

【Amazonユーザー「脚だけで120cmくらいありそう」】

参考までに、Amazon.comで辛口コメントをしていた人たちの意見も見てみたのですが、「怖い。脚だけで120cmくらいありそう」「上半身より下半身のほうが長い」「可愛くない」「好きじゃない」と散々。

とにもかくにも、見た目のインパクトの強さだけは超ド級。ウケるかどうかは「イチかバチか」といったところでしょうが、値段も手ごろですし、お子さんや友人へのクリスマスプレゼント候補としていかがでしょうか!?

参照元:Joyfay、Amazon.com[1] [2]YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼192cmのテディベア、残念ながら日本には配送してくれないようです

▼でも160cmのテディベアなら配送可能!(やっぱり脚長い)

▼動画もありました