2017年11月10日、宝飾ブランドの「ティファニー」が、アメリカ・ニューヨーク5番街の旗艦店に初のカフェ「The Blue Box Cafe」をオープン。

11月1日より一般公開されているのですが、壁もソファも、さらにはお皿にいたるまでブランドカラーの “ティファニーブルー” がほどこされていて、テンションあがる~♡

しかもこのカフェには朝食メニューが用意されているのだそうで、つまりは名作映画よろしく「ティファニーで朝食を」を実現できるということ……! 映画が公開されたのは1961年、ということは50年以上もの歳月を経て、ファンの夢が叶うのですねぇ!

【「コーヒーとクロワッサン」の朝食があるんだって!】

朝食メニューには、劇中でオードリー・ヘップバーンさん演じるホリーが朝食として食べていた「コーヒーとクロワッサン」のセットもある模様。

ホリーはティファニーの店内ではなく、ティファニーのショーウインドウを見ながら食べていたので、映画よりもさらにグレード高めな朝食タイムを満喫できそうです。

【内容はかなりボリューミーです】

「コーヒーとクロワッサン」のセットには、「バターミルクワッフル」「アボカドトースト」、あるいは「トリュフ入りの卵」「スモークサーモンベーグル」を組み合わせることができるらしく、内容もデラックス!

ドリンクは、コーヒーではなく紅茶をセレクトすることもできるみたい。

【昼食はコースメニュー】

朝からこんなに食べられるのか少々不安になってしまうほどボリューム満点な朝食セットは、29ドル(約3200円)と、朝食としてはやや高額です。しかし旅の記念と考えれば、これくらいは出しても気にならなそう~!

ちなみに昼食メニューは、前菜とメインのコースで39ドル(約4300円)。サンドイッチやスイーツとセレクトティーを一緒にいただけるアフタヌーンティーセットは、49ドル(約5400円)とのことですよ。このティーセット、なんとスイーツにもティファニーブルーが使われいてとってもステキです。

【ぜいたくな時間が過ごせそうですねっ】

メニューのみならず店内も凝りに凝っているようなので、どうぞお見逃しのないように。

パリを拠点とするデザインのデュオによる、モダンな階段。最新のホーム&アクセサリーコレクションにあるドラマチックな照明器具……。ティファニーのセンスと職人技が光る美しい店内で食べる朝食は、さぞや格別でしょうね♪

参照元:Tiffany & Co.Instagram @tiffanyandco
画像=Tiffany & Co. Public Relations used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼店内がマジでかわいすぎるのです

▼すでに足を運んだ人の投稿も

View this post on Instagram

终于吃到啦~ 真的很美~~#theblueboxcafe

A post shared by Evena (@evenawang) on

View this post on Instagram

& Breakfast at Tiffany’s

A post shared by Matin (@matin_rz) on