2018年5月19日、イギリス・ロンドン郊外のウィンザー城で開催された、ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディング

おとぎ話そのもののような式の様子、ゴスペルで歌われた『スタンド・バイ・ミー』、メーガン妃がまとっていたクレア・ワイト・ケラー氏による「ジバンシィ」のドレス……。

なにもかもが夢みたいで、そして主役のおふたりとメーガン妃のお母さまがとても幸せそうで、見ているだけで目頭と胸が熱くなりました。

イギリス国内はもちろん世界中から注目を集めた式の様子は、インスタグラムやツイッターなど、イギリス王室の公式SNSでも公開されています。

【家族写真の良さよ……】

その中でもとびきり印象的だったのは、ウィンザー城にあるグリーン・ドローイング・ルームで撮影されたという家族写真! 公開された写真は3枚あるのですが、ひときわ目を惹くのは、やっぱり全員が一堂に会した1枚なんですよね。

【ヘンリー王子がめちゃくちゃ幸せそうで泣ける】

祖母にあたるエリザベス女王を筆頭に、父のチャールズ皇太子夫妻、兄のウィリアム王子夫妻とその子供たち、そしてメーガン妃のお母さまがずらりとそろった光景は壮観で、特に家族の中心にいるヘンリー王子の嬉しそうな表情がものすご~く良い~~~!

式の最中も終始、メーガン妃とともに幸せそうな笑顔を振りまいていましたが、この家族写真のヘンリーさんの笑顔はずば抜けて輝いているように見えました。

【ほかの写真も最高です!】

そのほか公開されたのは、これまた “いい笑顔” のヘンリー王子とメーガン妃が、ジョージ王子やシャーロット王女など “ちっちゃなブライズメイドたち” にぐるりと囲まれているショット。

そしてヘンリー王子とメーガン妃が、ふたりっきりで階段に腰掛けているモノクロショット。

撮影したのは、アメリカを拠点に活動するフォトグラファー、アレクシー・ルボミルスキ氏とのことでした。ルボミルスキー氏が撮影したヘンリー王子夫妻の婚約写真インスタグラムに掲載されているので、さかのぼるようにしていくと感動もひとしお、かもしれませんよぉ!

【結婚後初の公務の様子も公開されています】

ちなみに……ヘンリー王子とメーガン妃は、式からわずか3日後の5月22日に、バッキンガム宮殿で開催されたチャールズ皇太子主催の園遊会に出席。初めて公の場所に “サセックス公爵夫妻” として姿を現して、大いに注目を集めていました。

この写真もSNSに公開されているので、ぜひあわせてご覧になってみてください。このときのメーガン妃の装いも、ウェディングドレス同様、シックでとても素敵ですので♡

参照元:The Royal FamilyInstagram @kensingtonroyalTwitter @ClarenceHouse
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼結婚式、なにからなにまでサイコーでした……

Just Married: Introducing The Duke and Duchess of Sussex #RoyalWedding

A post shared by Kensington Palace (@kensingtonroyal) on

First kiss #RoyalWedding

A post shared by Kensington Palace (@kensingtonroyal) on

▼婚約写真はこちら

▼初の公務の様子