スクリーンショット (19)_edited
先月26日から3月1日までの日程で、初めて日本を訪れた英国のウィリアム王子。英国王室というと、最近はファッショナブルなキャサリン妃がフィーチャーされることが多いですが、あのはにかんだような優しいスマイルを見て、「やっぱりステキ~!」と思った方も多いのでは? 

そんなウィリアム王子の日本滞在時の様子が、インスタグラムに開設されたケンジントン宮殿のオフィシャルアカウントに投稿されています。

今回、東日本大震災の被災地などを訪れたウィリアム王子。天皇・皇后両陛下との会食をはじめ、NHKのスタジオ見学やお茶会の体験、意外なところでは代官山の蔦屋書店を訪れるなど、まさに過密スケジュールだった様子。

それでも常に笑顔を絶やさず、行く先々で集まった大勢の人々に手を振ってこたえるなど、その優しい人柄がにじみ出ていましたよね。

筆者も偶然お見かけしたのですが、そのスラリとした長身と、気品あふれるたたずまいに一目で魅了されてしまいましたよーー!

キャサリン妃は第2子の出産を控えているため、今回はおひとりでの来日となった王子。次回はぜひぜひキャサリン妃と息子のジョージも一緒に来日してほしいものです。

NHKでどーもくんに遭遇した様子や、蔦谷書店で子どもたちと会話を楽しむ様子など、ウィリアム王子の日本滞在時の画像をぜひご覧くださいね!

参照元:Instagram(kensingtonroyal)
執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch