ワンコやニャンコ、ハムスターなどの作品を手がける、羊毛フェルト作家・fuwawawannさん。この方の作品の何がすごいかって、動物たちの顔つきや体つき、表情や質感にいたるまでどこをとっても本物にしか見えないところ。

ハンドクラフト作品の販売サイト「minne」に設けられたウェブショップでは、fuwawawannさんのあまりにリアルな、そしてあまりにキュートな作品の一部を実際に買うことができます。

……と、そんな中で、思わず目についてしまうのが、羊毛フェルトの “がま口”

ワンコやニャンコのお顔がそのまんま “がま口” になっていまして、ころんとまあるいフォルム手のひらに乗るサイズ感がめちゃくちゃかわいい! 

動物たちの黒目がちな瞳はキラキラと輝いていて、生命が宿っているかのような美しさに、吸い込まれそうになってしまうんです。でも、どうしてがま口なんだろう……?

【「がま口」を作ろうと思ったきっかけは?】

そんなわけで、fuwawawannさんに直接うかがってみました。

ありそうで、そうそう見かけることのない「羊毛フェルトがま口」を作るようになったのはどうして?

「お人形みたいに飾るだけではなく、持ち運んだり使ったりできるものを作りたかったからです。コロンとした手のひらサイズで、がま口の留め金部分がカチューシャみたいに見えるところなど、ちょっと人と違うものを作りたいという思いで始めました」

たしかにおっしゃるとおり、留め金部分がカチューシャみたいに見えて、そこがなんとも愛らしいんですよね~! 素晴らしいアイデア!!

【作るのにどれくらい時間がかかるの?】

羊毛フェルトがま口の制作期間は、約3週間程度なのだそう。ふつうの羊毛フェルト作品と違い、がま口だけに内部が空洞になるように作らなければならないので大変だけれど、集中して作っている時間は楽しいんです、と話してくれたfuwawawannさん。

お値段は8500円から3万2000円と、財布としてだけ考えれば少々値が張るように思えるものの、その圧倒的クオリティーを目の前にして、制作の大変さを思えば、むしろ破格だとわかります。芸術作品を持ち歩ける喜びは、きっとプライスレス☆

【愛犬や愛猫モチーフの商品をオーダーできるんだって!】

そんなわけで、自分もなにかひとつお気に入りを探してみようとウェブショップを眺めていると、「〇〇様オーダー品」という一文が添えられている商品がいくつかあることに気づきました。この点に関して尋ねてみたところ、

「最近はお客さまのオーダーを受けて作ることが多いです。ペットの写真を送ってもらって作っています」

写真を添えてオーダーすることで、愛するペットそっくりのがま口を作ってもらえる、とのこと! 飼い主なら誰だってとんでもなく嬉しいサービスなのではないでしょうか……!!

【見れば絶対恋に落ちるはず】

なおウェブショップには、羊毛フェルトがま口のほかハムスターをモチーフにした羊毛フェルトポーチなども販売されています。超技巧羊毛フェルトの作品たちを眺めながら、自分に合いそうなものを探してみるといいかも☆

一目惚れ必至な商品ばかりですので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Instagram @fuwawawawannminne
画像=@fuwawawawann used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼クオリティー高すぎぃぃいいい!!!!!

▼ハムスターのポーチもめっかわですゾ