現在大ヒット上映中の映画『名探偵ピカチュウ』。劇中に出てくる「しわしわピカチュウ(通称:しわチュウ)」の人気もすさまじく、クッキーレゴで再現する人まで現れるほどです。

そして今回新たにご紹介するのは、羊毛フェルト作家の “あささ” さんが作った羊毛フェルトで作られたしわチュウ!

【眉間のしわがかわいいいいい】

映画から飛び出してきたみたいなしわチュウは、眉間のしわまでバッチリ再現。むぎゅぅ~っと顔をしかめたピカチュウがあまりにもリアルで、生きているようにすら感じられます。

【作ろうと思ったきっかけは?】

あさささんご本人に、羊毛フェルトでしわチュウを作ろうと思ったきっかけを尋ねてみたところ、

「どうしても映画に出てくるシワシワのピカチュウに触れてみたかったからです。ぬいぐるみでもよかったのですがシワシワピカチュウのぬいぐるみが公式で販売されておらず、ないなら自分で作ってしまおうという気持ちで作りました」

という回答をいただきました。「どうしても触れてみたかった」という気持ち、痛いほどわかります……! わたしも、しわチュウぬいぐるみが公式で販売されていないか探してしまったひとりですから。それにしても、実際に自分で作ってみるだなんてすごいですね。

【耳と尻尾は動かせるらしい!】

あさささんによれば、しわチュウの制作時間は約1週間。もっとも難しかったところは、耳と尻尾に針金を通して動かせるようにしたところ(!)ということでした。

またしわチュウのトレードマークともいえる探偵帽の生地が見つからなかったことも、苦労したことのひとつ。最終的には私物の髪飾りのリボンを解体して、帽子を作ったんですって。

しわチュウへのありあまる愛と情熱がたっぷり詰まった、羊毛フェルトのしわチュウ。見れば見るほど愛しさが増して、胸が苦しくなります~!

参照元:Instagram @otsukimi.payaTwitter @payacopaya
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:あささ used with permission