「DIY」にまつわる記事

【衝撃】ゴミ袋でファビュラスなドレスを作っちゃった! 黒いゴミ袋が薔薇いっぱいのドレスに大変身します

「誰かがあなたのことをゴミのようだと言うなら、ゴミ袋でドレスを作って素晴らしいものにすればいい」。

そんなセリフとともに、本当に黒いゴミ袋を使ってファビュラスなブラックドレスを作りのけたのはアメリカの人気ユーチューバー、Amber Scholl(アンバー・スコール)さん。

彼女の目をみはるべきこのDIY術は世界中の人たちをトリコにし、YouTubeにアップされた動画は200万回超の再生回数となっています。以前、Pouchではティッシュで作った美しすぎるバービーのドレスを紹介しましたが、こちらは実際に人が着るもの。さてどんな仕上がりになるのでしょうか?

→ 続きを読む

バービー人形のために「ティッシュ」でドレスを作り続ける男性がスゴすぎる / デザインがハイレベルすぎて3度見必至です

フォロワー数が1万5000人を超えるインスタグラマー、ジアン・ヤン(Jian Yang)さんは、バービー人形をこよなく愛する男性。

そのことはインスタグラムを見れば丸わかりで、あらゆる写真にバービーが登場。バービー人形のコレクターとして、雑誌にも取り上げられたことがあるみたいなんです。

しかしヤンさんのスゴイところは、持っている人形の数だけではありません。

→ 続きを読む

カラーグルーガンが地味に色々使えそうな予感!! ペンのように5色の色つき接着剤が出てきます

DIY派の人に欠かせないアイテムのひとつ、グルーガン。スティック状の樹脂を溶かして接着をする道具で、近頃は100円ショップでも見かけるようになってきました。

今回紹介するのはドイツの「Bosch(ボッシュ)」が手がけた、グルーガンならぬグルーペン。ボッシュはDIYに欠かせない電動工具や、自動車用部品などを作っているメーカー。工業製品の世界的な賞にあたる「iFデザイン賞」で金賞を受賞しています。

ボッシュのグルーペン「Gluey」は、ペンのようなスマートなかたちですが、もうひとつの大きな特徴は、中からカラフルな色のグルー(接着剤)が出てくるという点! 手にぴったりフィットする感じも好ましく、デザイン性・機能性ともに優れているようなんです。

→ 続きを読む

車のトランクに「ミニキッチン」を手作りした男性がすごい! シンクもコンロも冷蔵庫も付いてます

スロバキアの首都ブラチスラヴァのラジオ局に勤めるかたわら、YouTuberとしても活躍する「Kiwi EV adventures」さんは、子供のころから今までずっと電気自動車に魅了されてきたといいます。

そんな「Kiwi EV adventures」さんが挑戦したのは、愛車プジョーのトランクにキッチンを作ること! といっても、この車は2人乗りの電気自動車で、そのスペースがものすごく狭いんです。

それでもどうにか創意工夫を施して、コンロとシンクとキャビネット、さらには小さな冷蔵庫まで装備したキッチンを作り上げてしまったのです。

→ 続きを読む

「空になったワインの箱で恋人作ったよ!」まさかの “ワインボックスの恋人” と暮らす男性がラブラブすぎて羨ましい!?

「ボーイフレンドがいないから、ワインボックスで自作してみたよ」

自身のツイッターとインスタグラムにこのようにコメントしていたのは、アーティストのマイケル・ジェイムス・シュナイダーさん。

添えられた写真には、マイケルさんとワインボックスでできた人形のようなものが写っていて、一緒に料理をしたり買い物に行ったり、ベッドを共にしたりと、とにかくラブラブ(?)なんです。

→ 続きを読む

眠ってたマステがシールに早変わり♡「マスキングテープのためのカッティングマット」が身の回りを可愛く彩ってくれそうです!

「かわいい~っ♡」で買ったはいいものの、意外と使わずに棚の奥底に眠ってることも多いマスキングテープ。そんなマステもふたたび再活用できそうなお役立ちアイテムが、MIWAXが販売している「マスキングテープのためのカッティングマット 」なんです。

このアイテムは、カッターで工作するときなどに使うカッティングマットにイラストが描かれているもの。マットの上にマステを貼り、イラストに合わせてカッターでカットするだけでマステがシールに変身~っ! ……あら、この発想はなかったわ!!

→ 続きを読む

「解せぬ…」爪切り嫌いの愛犬のために飼い主がナイスアイディア!? ワンコのあきらめ具合にジワリ

愛犬が爪切り嫌いで、なかなか爪を切らせてくれない……。一体ぜんたい、どうしたら良いものか?

ペットを飼っている人にとっては “あるある” な悩みを抱えていたのは、ツイッターユーザーのケンダル・ピーファーさん。解決策を生み出したのは、ケンダルさんのお父さんでした。

お父さんが考案したのは、ワンコが暴れないよう、がっちり固定しておけるアイテム。とはいえそんな便利アイテムが売っていたというわけではなくて、トートバッグに手足が入るよう穴を開け手作りしたというのです。

→ 続きを読む

44体のファービー人形が一斉に歌い出す! 謎楽器「ファービーオルガン」がうるさくてかわいい

イギリス・ロンドンに暮らすミュージシャン、サム・バトル(Sam Battle)さんは、 “LOOK MUM NO COMPUTER” という名前でアーティスト活動もしています。

バトルさんがYouTubeに公開したのは、ファービー人形44体で作った「ファービーオルガン」。鍵盤の1つ1つにファービーが1体ずつ割り当てられており、鍵盤を押すとメロディーを奏でるそうなんです。

→ 続きを読む

お部屋を「春」に模様替えしよう! 壁に貼ると自分だけの木ができる「大きな木になるウォールシール」

2018年がスタートしたと思ったら、いきなりの寒波攻撃。こんなに雪が降るなんて聞いてないよ~! 春がもう待ち遠しい、という人は多いのではないでしょうか。

そんな皆さんにオススメしたいのがこれ! フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」から登場した「大きな木になるウォールシール」。壁に貼るだけでお部屋に緑があふれて、ひと足早く春が感じられるよ~。

→ 続きを読む

ランプシェードから脚がにょきっ! 木工職人が作った「自分の脚の原寸大ランプ」がド迫力

家具製造とリフォーム業を行っている「Jackman Works」。そのオーナーであるポール・ジャックマンさんがこのたび制作したのは、自分の脚の原寸大ランプ! 制作過程をとらえた動画がYouTubeに投稿されています。

ランプシェードから脚がにょきっと生えているようで、思わずドキッ。誰かがなにか悪いことでもして、人間からランプへと姿を変えられてしまったのではないか。ついそんな妄想をしてしまうくらいのリアルさなんですよね……!

→ 続きを読む

【クリスマスDIY】パイプと古タイヤが白いクリスマスツリーに! ロマンチックな仕上がりに思わずうっとりしちゃいます

クリスマスツリーは、購入するもの。そう思っている人が、おそらくほとんどなのではないかと思います。

ところがアーティストのエミリーさんは、 “自分で作る派” 。毎年クリスマスの時期になると、身近にあるものにアイディアを加えて、世界に1つしかないクリスマスツリーを作り上げているようなんです。

→ 続きを読む

完璧すぎるワンダーウーマンの衣装は…500円のヨガマット製!? DIYテクニックを駆使したパーフェクトなコスプレに脱帽

オーストラリア・ブリスベンに暮らす22歳のメイクアップアーティスト、レイリー・パスフィールド(Rhylee Passfield)さんは、工作の腕もたしかなよう。

だってスーパーに売っていた約500円のヨガマットに手を加えてワンダーウーマンのコスプレ衣装を作ってしまったのですから、大したものです。

日本では今年の夏に公開された映画『ワンダーウーマン』。ガル・ガドットさん演じるダイアナに、レイリーさんは見事なりきっています。

→ 続きを読む

【えぇ…】巨大なキットカットが食べたいから家で作ってみた結果 → 岩みたいになっちゃった!?

巨大マックチキンナゲットに、巨大ビッグマック。ジャンクフードを中心に、さまざまな食べ物を “自分で作ってみた” 動画をアップし続けているユーチューバー・ユニット「HellthyJunkFood」。

以前Pouchでは「朝マック」のメニュー再現の動画を紹介しました。今回の挑戦は……超巨大なキットカット作り! 

J.P.ランビアーゼさん(J.P. Lambiase)と、ジュリア・ゴーリアさん(Julia Goolia)の2人は、はたして無事に巨大キットカットを完成させることができるのでしょうか。

その一部始終を追った動画を観てみると、どうやら道のりは決して甘くなかったみたいなんです!

→ 続きを読む

かわいい肉球が丸見えですニャ! 自分で簡単に取り付けられちゃうキャットステップ「ニャンともウォーク」が新発売だよ

高いところにピョンと飛び乗ったり、思わぬところをトコトコと歩き回ったりするのが大好きなニャンコさんたち。

お部屋の中でも快適に過ごせるように、キャットタワーやキャットステップを設置してあげたいなぁーと思う人も多いはず。しかし、タワーを置く場所がなかったり、ステップの取り付けも大掛かりな工事になったりなんかするとちょっと……と、しり込みしちゃうのもホンネですよね!

だから、こういうの待ってた! って人も多そうなアイテムが新発売されます。自分で簡単に取りつけられるキャットステップ「ニャンともウォーク」だニャン!

しかも、透明のガラス板の段があって、かわいいかわいい肉球が下から丸見えなのです!

→ 続きを読む

画用紙で作れる「悪魔のツノ」&「羊のツノ」が本格的! 型紙ダウンロードで360円とコスパ良すぎですっ

今や、日本における一大イベントとなったハロウィン。そろそろ準備に取り掛かっている方もいることでしょう。街を歩けば、そしてネットを開けば、たくさんのコスプレグッズが売られています。でもどれも、わりと、いいお値段するのよね……。

今年はなるべく安価に済ませたい。でも安っぽかったり、カッコ悪かったりするのはイヤ! そんなワガママガールにおススメしたいのが、本格的な動物のツノを作るための型紙をダウンロードできるサービスです。

→ 続きを読む

「明治ザ・チョコレート」の新作は…紅茶のような香りの「可憐に香るブリリアントミルク」♪ 甘さ控えめな大人味のようです

オシャレなパッケージで大人気の「明治ザ・チョコレート」シリーズに、2017年10月3日、新しい味が仲間入りします。

この日全国に登場するのは「明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク」。黄色を基調としたパッケージカラーが目印で、ペルー産カカオ豆の特長をいかした “紅茶のような華やかな香り” がするんですって。チョコなのに紅茶だなんて、不思議!

→ 続きを読む

ビッグマックの箱は「スマホ照明」になる!? まさかのライフハックだけど仕上がりはプロ仕様です

フランスのフォトグラファーでストリートアーティストのフィリップ(Philippe Echaroux)さんが、2017年8月28日、YouTubeにとあるチャレンジ動画を投稿しました。

「ビッグマック・ポートレイト・チャレンジ」と名付けられた動画で、フィリップさんは照明器具を手作りしています。

材料として使ったのは “ビッグマック” が入っていた箱

そのほかにセットのドリンクについてきたストローミニサイズの懐中電灯があればOK。この照明を使った写真を観ると、アラ不思議。顔にライトがぱあっと当たって、プロ仕様な仕上がりになっているではありませんか~!

→ 続きを読む

「親指サイズの花火」をゼロから作る動画にワクワク が詰まりまくり / 火をつけると意外と激しいのでびっくりします

Pouchではこれまで、本当に食べられるミニチュアクッキングなど、数々のミニチュア動画を紹介してきました。今回紹介するのは、夏の風物詩、花火のミニチュア動画。

ポップな3Dアート作品を手がけるアーティスト「POPT ART」さんが、約20種類ほどのミニチュア花火をイチから制作するところを YouTube に投稿したものなのですが、これがすごいクオリティ!

パッケージをデザインし綺麗にパッキングし、火薬を詰めて1つ1つ完成させているのですが、その大きさはなんと小指の先程度。しかも、火をつけるとちゃ~んと「花火」として楽しめるからビックリです!

→ 続きを読む

ペットのように後をついてくるクーラーボックスが愛しすぎるう / スマホと連動して持ち主の後ろをコロコロと動きます

夏が近づいてくるとしたくなるのが、BBQ。山や海へと出かけて、みんなでわいわいお酒を飲んで楽しみたくなっちゃいますよねっ♪

しかし大変なのは準備。特に飲み物をわんさか入れたクーラーボックスはずっしりと重くて、運ぶのを想像しただけで気分が滅入ってしまいます……。

そんなときに便利なのが、ペットのように “後についてきてくれるクーラーボックス” 、もといクーラーボックスを乗せるための台車。その名も「”Follow Me” Cooler」

→ 続きを読む

まるでアート作品みたい! 明治「ザ・チョコレート」のパッケージをオシャンティーな時計に変身させる方法

明治「ザ・チョコレート」シリーズは、オトメたちに大人気のチョコレート。「フランボワーズ」や「ジャンドゥーヤ」「抹茶」「ビビッドミルク」などなど本格的なお味を楽しめるコンビニチョコレート界の革命児的存在です。

パッケージがスタイリッシュなことも魅力のひとつで、しおりにしたり工作に使ってみたりとDIYがはかどるわけですが・・・また新たな活用法が誕生したもよう。まるでアート作品のような時計が作れちゃうよ!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7